FC2ブログ

プロフィール

稲美弥彦(russki83mirovoi9)

Author:稲美弥彦(russki83mirovoi9)
ロシアやイラン、中国などの反欧米国家に関する情報等について説明して行きます。
国内、韓国、欧米メディアの批判や交通政策などについても語ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:笑いの問題と表現の自由
今回は愛知の『言論の不自由展』すら載せられない日本の深刻な言論弾圧が安倍政権、欧米賛美左派両方によって行われている事実を書いてゆこうと思います。
何故、これを書いたかというと主権国家の意味すら分からない人が左右ともはびこっている事、欧米批判作品に対しては反安倍でも親欧米側の人間が弾圧している状況がはびこっているからです。
それらの問題を独自に件介して書いてゆこうと思います。

・そもそも慰安婦問題で謝罪する国を間違えている。謝罪する相手は北朝鮮。

まず、そもそも慰安婦問題で謝罪する国から間違っています。
なぜなら、朝鮮半島の元々の宗主国は北朝鮮であり韓国はアメリカによって作られた国だからです。
つまり、その事を考えると北朝鮮に謝るのが筋であり、韓国ではないといえます。
北朝鮮には主権があるが、日本や欧州、韓国には主権がありません。
つまり、主権国家が無い国は謝罪しようが馬鹿にされるので主権を取り戻さねばいけないのはその為です。
しかし、左派の皆さんは北朝鮮に厳しく韓国に甘いので結果的に韓国の謝罪しか脳が無いのです。
しかも韓国はアメリカが人工的に作って国だし、左派の外国間は西側諸国内しか見ない点でろくでなしなのです。
ここまで書けばわかるが、ネトウヨもネトサヨも欧米に対して堂々と批判できない点が真の意味で日本の表現の自由を破壊しているのだと思います。

・津田大介や大村知事は欧米批判作品を処分していた。

一方、津田大介や大村知事は欧米批判作品を処分していた事も非常に大きな問題となります。
なぜか、旧日本軍の米軍慰安婦で騒ぐわりに韓国で起きた米軍慰安婦問題については追及されない不思議さが彼らには見られたからです。
それだけでなくイランの反米展示展などが載せられていない状況を考えると彼らも欧米批判作品を掲示しないあたり、主催者も安倍政権もどちらも言論の自由を押しつぶしている実態がどちらも浮かび上がります。
大事なのは自尊でも自虐でもない。
いかに欧米に対して強く批判させる事が表現の自由をいかに守る事が出来るのかわかる事案です。
ですから反米作品処分を行った津田大介と安倍政権は実は共犯関係なのです。
つまり、欧米批判作品が載せられない日本では真の意味で表現の不自由展ができないのです。
これは安倍政権だけでなく、左派側も欧米に対して批判できない点やリッケンカルトの存在からも既に表現の不自由を双方で行っているので正に共犯関係と言えよう。
又、左派は中国やロシアに対する潜在的な見下しもあるからそういう面を考えても非常に危ない雰囲気があると見てよいでしょう。
つまりネトウヨもネトサヨも中国やロシアに対して正しい認識ができない歴史改竄志向の持ち主なのです。

・反安倍も欧米に忖度する奴らには気をつけろ。

故に俺は反安倍であっても古賀茂明みたいな欧米に忖度する奴は気をつけるべきです。
何よりも古賀茂明は『日本をダメにした』と騒ぎながら新自由主義を更に強化させる言動を取るなど、非常に危険な男として有名だからです。
安倍政権を支持しようが、古賀茂明を支持しようが行き着く先は同じであり、既に上下左右の争いは時代遅れなのです。
これから大事なのはまともかまともじゃないかであり、そこに金持ちも庶民も右翼も左翼も関係ないのです。
そして古賀茂明を支持する左派も実はネトウヨと負けじとしたレイシストでありリッケンカルトがれいわ新選組の舩子さんや木村さんに対して障害者差別を行う事もはっきりしてきました。
つまり、レイシストは愛国者よりも新自由主義者の方が親和性が高いと見るのはその為です。
安倍ウヨも古賀サヨも実はレイシスト同士では同じだし、橋下と枝野は一緒に討論すると正体がばれるからわざと共演しないのです。
だから大事なのは上下左右の争いから脱却してまともな政治をしなければ意味がないとのはその為です。
だから山本太郎さんが待望される事はその為ではないでしょうか。
因みに山本太郎さんは経済政策の問題で藤井聡さんや三橋貴明さんとは仲良いが、新自由主義の古賀茂明とは仲悪い事を考えればこれくらいわかると。

・安倍政権も欧米出羽守もどちらも1%側の人間。99%側は主権国家路線の人間。

つまり安倍政権や欧米出羽守&古賀支持のサヨはいずれも1%側の人間であり、99%側は主権国家を目指す政治家を意味します。
つまり、安倍、枝野、古賀などはいずれもグローバル売国奴であり、新自由主義者はレイシストと親和性が高いからそれを考えないと非常にやばい方向に進みます。

後、同性婚を認めても意味がない。
なぜなら、特に男同士は強者主義が強く出ます。
つまる35歳以上は経済力が高く、筋肉質な男性じゃなければ同性婚すら無理であり、更に貧困に落ちている人間は漫画やアニメでなくゲイビデオ男優の受け役として生きるしかない事例が既に明白なっています。
つまり同性婚で国民の生活は向上できないし、それどころか社会から孤立する人が中年男性を中心にさらに増える恐れもあります。
だから、同性婚なんかより消費税減税や国民の生活を良くする方向に進まなければ左派はこれから埋没する恐れがあるでしょう。
立憲は夫婦別姓や同性婚よりも生活を良くする政治を進めなければ意味がない事を気づかねばいけません。

・韓国に謝罪しても日本は馬鹿にされるのは主権がないから。

同時に韓国に謝罪しても日本が馬鹿にされるのは主権が無い事が既に明白です。
中国があれだけ経済成長し、アメリカや欧州の技術力を抜いたのは保護主義と主権国家を維持し、それが世界から慕われるのが主な要因なのが明白です。
しかし、韓国もそうだが、互いに争っても世界から相手にされず、どちらが謝罪しても馬鹿にされるのは主権国家がなくアメリカや欧州に頼れば良いという考えがはっきりしているからに他ならないといえます。
同時にそれはフランスやドイツも馬鹿にされる要因なのでいかにロシアやイランなどの真の主権国家を目指す必要があるかわかるでしょう。

・ドイツもナチスを反省したが、馬鹿にされるのも主権国家じゃないから。

同時に主権がないから馬鹿にされる点でもしっかり書かないといけないのがドイツのナチス反省の影響です。
ドイツはナチスという売国犯罪行為を行ってきましたが、謝罪してもドイツの地位はそこまで上がっていません。
なぜなら、ドイツはどんなに憲法改正しても本当の意味で主権国家を取り戻していません。
それは憲法改正した内容がはっきり言ってまともな改正が殆どなかったに等しいからです。
憲法改正内容を見れば緊縮財政の憲法化など、碌な憲法改正がされていない事を考えるといかにドイツがナチスを反省しても属国から脱却できないのは既に明白だし、いかにドイツがそれでも馬鹿にされるのはその影響だといえます。
ですからつまり、世界に馬鹿にされる国は謝罪か否かでなく主権があるか否かで決まるのです。
ですから本当の意味で批判できないといけないのは欧米に対する批判しないといけないのは当然といえます。

・主権国家こそ、世界から慕われる最大の要素。

故に主権国家こそ世界から慕われる最大の要素といえます。
ですから主権国家を重視する姿勢があるロシアやイラン、中国は慕われるのは実はその為です。
ネトウヨもネトサヨも主権国家を求めようとしない。
欧米の意向ばかり見て、欧米の模倣ばかりする。
だから馬鹿にされるのであり、欧米に対する批判ができない連中こそ真の意味でクズなのだと実感できるでしょ。
だからこそ、真の表現の不自由展では欧米に対する批判作品を堂々と掲載し、真の表現の不自由を安倍ウヨと古賀サヨが共犯して行っている現状をしっかりとばらす必要があるでしょう。

・愛知の展示会は茶番。安倍政権も欧米出羽守も表現の不自由に加担している。

となると愛知の展示会は完璧に茶番だし、表現の不自由を表記したければ欧米批判ができない日本の現状をしっかりと支えなければいけません。
ですからこういう茶番に安倍政権も欧米出羽守もしっかりと嘘をつき、ごまかす連中こそクズ同士の争いといえます。
本当に批判なのは米軍慰安婦などの欧米批判作品の展示会ではないでしょうか。
それができない表現の不自由展なども不要に等しいです。

まとめ

つまり、日本が問題なのは欧米に対する批判ができない事であり、韓国を謝罪しようが、馬鹿にされます。
それはドイツや韓国と同様に主権が無い事が原因であり、主権を得ないと何やっても馬鹿にされる現状をしっかりと見ないといけません。
欧米に批判できないクズは消え去るべきです。
イランの真の主権国家を見るべきです。

次回

『主権国家が何故、大事なのか?』
について説明します。
スポンサーサイト



DATE: CATEGORY:笑いの問題と表現の自由
笑いの制限が出れば江頭2:50の芸が潰されてしまう。
表現の自由の大事さはここにあるのです。


DATE: CATEGORY:笑いの問題と表現の自由
カラオケだけど、何かを引き込ませる局長を感じる。
DAPUMPのU.S.Aに通じる部分がありそう。


DATE: CATEGORY:笑いの問題と表現の自由
今回はなぜ、中国が急成長できたかについて書いてゆきます。
中国が急激な成長ができた背景にはやはり中国語だけで成長した事が非常に大きいと思います。
つまり、自国言語だけで成長したからアメリカと張り合える国に成長したといえるでしょう。
今回はその面を考えながら英語不要論を合わせて進めてゆきましょう。

・中国は中国語だけ急成長した。

中国がなぜ、急激な成長を遂げたかというと中国語を中心に中国人を育てる事で成長してきた事が非常に大きいです。
つまり自国言語である中国語を利用したからこそ中国の経済成長は実現できたことは非常に多いです。
なので中国語を中心に成長する事が中国経済を進んで成長した証といえるでしょう。
それは言語を理解する上でもそういう面が非常に大きいといえます。
なので英語や欧米系言語をやればよいでなく自国言語を進めて成長する事こそが非常に経済成長する影響が強いと思います。
それだけ自国言語を大事にする事は非常に大きな影響を与えるのです。

・経済成長が進んでいる国は寧ろ自国言語を進めて利用する。

そして経済成長が進んでいる国は寧ろ自国言語を寧ろ進めて利用します。
中国の経済成長もそうだし、ロシアやイラン、アメリカなども実は自国言語で成長してきた事が非常に大きいからです。
なので本当に強い経済成長をしたのはそういう自国言語を進んで利用する事が非常に大きな影響が非常に大きくなったといえます。
故に、自国言語の存在は非常に大きいといえそうです。

・経済が落ちている国は英語やフランス語を進めたがる。

逆に日本、EU、韓国など経済が落ちている国ほど、英語やフランス語を特に標準にしたがる傾向があります。
韓国も英語教育で経済がガタガタに堕ちました。
勿論、ネトウヨみたいな似非愛国者もダメだけど、ネトサヨみたいな欧米が一番でそれを正しいと思う似非国際主義者も英語やフランス語を美化したがる傾向があります。
つまり、英語やフランス語を利用したがる人間ほど、国際人気取りしたい人がいるのですが、世界で通じるものはあまり言語とは関係ないことを知っておく必要があります。
そもそも英語やフランス語を利用してもまともな情報を得られるかというと非常に疑念を感じるほか、英語やフランス語至上主義でEUが崩壊している現状もまさにそうだと思います。
因みにEUは低福祉高負担路線を進めているからそういう意味でも欧米賛美は非常に危険だと思います。
アメリカや欧州を美化する人間は政権批判以前の問題です。
欧米の裏を知ったうえで安倍政権を批判したほうが非常に効果あるといえます。

・英語主体の香港より自国言語の上海のほうが経済成長が強い。

そして中国で香港と上海のどちらが経済成長が進んでいるかというと上海の方が進んでいます。
香港は英語公用語の副作用で不況に突入しているのに対し、上海はそれがないので自国言語でただ経済成長が進ませる要因を作りました。
英語主体の香港より自国言語の上海の方が強いのはやはり中国人が団結し、情報を纏まれる事が非常に大きかったと思います。
それが上海で自国言語で独自性のある都市になり、経済成長を進ませたのです。

・EUが混乱に陥る理由は自国言語が使えず、フランス語や英語ばかり使用するから。

EUが混乱に陥る理由は自国言語が使用できず、フランス語や英語で統一しようとする傾向が強くみられるから各国で混乱し、反対運動が非常に起きるのです。
なのでEU混乱や反EU躍進の理由は自国言語が使えない事が非常に問題化と思います。
だから反EUが躍進したのが当然だといえます。

・外語教育は中高年以上にむしろ必要。中高年の方が英語やロシア語等の外語を良く勉強できる。

外語教育の場合、若者より中高年以上にむしろ必要です。
なぜなら、中高年の方が外語を理解できる速度が速い傾向があるほか、話しているだけで非常に覚えられる速度も速くなるので中高年以上の英語勉強は小学生の英語勉強より非常に効果的な成績を残せると思います。
なので経済力もある中高年以上が寧ろ英語教育を進めさせる事、仕事で外語を持つ機会を持つことで情報戦で非常に大きな成績を残せるのは当然かと思います。

・小学校の英語教育は廃止。中学以上は外国語という名の下でロシア語や中国語などを導入するべき。

小学校の英語教育は廃止は当然として中学以上の外国語は中国語やロシア語などの複数の言語をやる事で様々な言語を触れる機会を増やし、様々な言語で勉強できる可能性が生まれ、いろんな情報が使えるので国際情勢をよくできる利点が非常に大きいでしょう。
なので英語やフランス語に頼らない、ロシアやイランの情報をうまく利用する事で成長するのです。

まとめ

つまり経済成長していくには英語やフランス語に依存する必要性は薄く、それが逆に足を引っ張る事が非常に問題だといえるのです。
英語やフランス語の必要性が薄くなると思うから

次回

『G6VS世界の構図をよく理解する必要がある。』
についてお送りします。
DATE: CATEGORY:笑いの問題と表現の自由
今回はロシア語やペルシア語の必要性について書いてゆきます。
世間では英語やフランス語をやれば国際人と思わせる描写がありますが、個人的にはそれは違うと思います。
英語やフランス語やったところで欧米よりの情報しか得られません。
寧ろ、ロシア語やペルシア語をやった方が重要な情報を得られると思います。
なのでロシア語やペルシア語をやる必要性について考えてみましょう。

・ロシア語を覚えたらロシアの情報をとることが上手くなった。

ロシア語を勉強して大きく変わった事は欧米以外の国からの視点で見れる情報が非常に得られたことだと思います。
なぜ、それが出来たかというと欧米以外の国の情報を得られる事で違う視点を見られることが非常に大きいからです。
特にPolitRussiaのサイトを見ればわかるが、ロシア語は耳に届きやすくわかりやすい発音なので英語みたいに何を言いたいかわからない発音よりわかりやすいのが特徴です。
故に英語圏に依存しない情報を得られるのがロシア語の利点だと思います。


この動画を見ればわかりますが、凄く聞き取りやすいく覚えやすい内容なので非常に耳が届きやすい内容なので伝わりやすく覚えやすいと思います。
加えてロシア語はスペル通りに読めるのでロシア語を覚えられるので読んでいて非常に助かる側面があります。
なのでロシア語を勉強する事で反欧米視点から情報を得られる利点が数多く存在するのです。

・ペルシア語で反米情報が取ることができた。

勿論、反欧米情報ならペルシア語も負けていません。
ペルシア語の情報は反欧米を持つことができる最大の言葉でイランの公用語です。
しかも文法も聞き取りやすさも良いペルシア語を聞くとなんか神秘的で覚えやすい内容だと思います。
だから反欧米的な感覚を持つと非常に違う視点で国際情報を取り入れられ、外交後を勉強できるので、マイナーな言語でもペルシア語はやっておく価値があります。

・トランプ情報をミスリードしないためにはロシア語や中国語、ペルシア語の勉強を…、

そして英語圏やフランス語圏をやっても国際情勢がまともに得られません。
なぜなら、これらの情報はヒラリー当選を予測していた状態でしたからまともな情報を得られるわけがありません。
逆に予測していたのはロシアや中国語だったのは何とも皮肉だと考えると欧米では報道をねつ造していると思います。
勿論、日本もそうです。
だから安倍政権と欧州賛美サヨクは互いにねつ造情報しか出さない点に要警戒する必要があります。

・英語、ドイツ語、フランス語やっても欧米人の奴隷になるだけ…、

そして英語、ドイツ語、フランス語をやっても得られる情報が欧米寄りになるので結局は欧米人の奴隷になる以外にありません。
英語教育やフランス語教育は欧米人の奴隷化が目的です。
つまりネトウヨや欧州賛美サヨクは互いに奴隷合戦しているクズだと思います。

・欧米かぶれは高圧的な馬鹿が多い。ロシア語やペルシア語をやれば反欧米情報がもろ取れます。

最期に欧米は高圧的な馬鹿が多いので他人を見下す人が非常に多いです。
なので欧米自慢する言動が異様に目立ちます。
それに対してロシアやイランには愛情があるので凄くわかりやすいし、優しい人が多い感情があるのでやはりロシア語やペルシア語をやっておいた方が金に執着しない感覚を持てる凄さがあるので考えた方が良いでしょう。
因みに欧米は自分の意見に従わない人は徹底的にののしります。
早い話、ネトウヨと欧州賛美サヨクは同梱だと思います。

まとめ

欧米言語しかできない事は自分を奴隷だと言っているようなものです。
つまり、欧米が正しいと思うあまり、ロシアやイランを軽視させます。
なのでロシア語やペルシア語、中国語をやる事で非欧米情報を得られる利点は非常に大きいかと思います。
欧米を悪として批判してこそ、主権は得られる。
安倍政権と欧州賛美サヨクは互いに奴隷のたたき合いしかありません。

次回

『中国の急激な成長には中国語だけで成長した…。』
をお送りします。
DATE: CATEGORY:笑いの問題と表現の自由
今回は外国特派員協会の問題について述べてゆきます。
なぜ、これが指摘するかというと現時点でこれが欧米特派員協会化している現状が明らかになっています。
なのでロシアや中華系記者が入れる新しい外国記者会見が必要だと思います。
今回はそれについて書いてゆきます。

・外国特派員協会は欧米特派員になっている。

「安田純平 おかしい」の画像検索結果
↑安田純平氏は欧米に都合が良いから外国人特派員協会に記者会見できた。アサド政権を擁護していたら外国人特派員協会に出せなかった。

外国人特派員協会は一見すると公平な報道になっていると思われがちです。
しかし、現状を見るとこの協会はアメリカや西欧系の報道機関しか入る事が許されていません。
つまり、裏を返せば欧米特派員協会として見られても仕方ないと思われて当然なのだと思います。
これが反日とか以前の問題にこの組織の問題点として欧米特派員になっているので欧米に都合の悪い情報が遮断されている現状が明白しており、ロシア、イラン中華系報道機関の記者が立ち入る事が出来ない点に非常に中止する必要があると思います。
つまりこの欧米特派員化した外国人特派員協会は特に国際問題で公平な報道が出来ない事が何よりも問題だと思います。

つまり、欧米の為の報道機関であり、国民のための報道機関ではないのです。
欧米人記者クラブになるのも当然かと思います。
しかも欧米人は自分と同じ思想の人間は纏まって群れて行動しますが、違う意見を持った人を排除する特性があるので、彼らは個人主義すらありません。
つまり共同体なき集団主義なので彼らはイデオロギーの為しか動きません。
そこを改善しないと日本人の国際情報を見誤る状況が生まれると思います。
欧米人は個人主義と思われがちですが、資本主義によって彼らの個人主義は死にました。
日本の共同体が死んだように、個人主義も資本主義によって死ぬのです…。
だから欧米人は自分と同じ思想を持った『ムラ』を作って原理主義的な思想になっていくのは当然といえます。
つまり支配者層にとっては個人主義も共同体もない社会が非常に支配しやすいといえるので共同体と個人主義双方を破壊するのです。

・ロシアや中華系記者が入れる記者制度が必要。

この外国人特派員協会の腐敗ぶりを開放するにはやはり中華系やロシア系、中東系の記者を入れる事でしか改善方法はないと思います。
なぜなら、この記者協会は欧米人によって腐敗しているのでそれを改善する為にはロシアや中国、イランなどの記者が入れる制度が必要だからです。
現状では西側諸国しか入れず、欧米系や韓国系の記者しか入れないなど問題があるのでそういった問題を解決するためにはこの様な解決法が必要だと思います。

・外国人特派員協会が日本人の国際感覚を狂わせている。

そしてさっきも述べた様に外国人特派員協会は日本人の国際感覚を狂わせる状況を醸成されます。
当然ですが、彼らは欧米に不都合な情報を排除する傾向があり、彼らはムラ社会を作りたがる習性があるので自分と違う意見を持った人は徹底的に排除します。
ロシアや中国のほうが余程、個人主義的な考えで子を持った人が多いのは寧ろ社会主義のほうが個人主義を持ちやすい価値観があるからです。
なので、欧米人特派員協会化した外国人特派員協会は安倍政権を批判しながら欧米のグローバル売国政策を美化させる行動を頻繁に起こします。
故に安倍政権を批判しているからと言って彼らの意見を鵜呑みにしてはいけません。
鵜呑みにすると欧米の奴隷になってしまうので絶対に外国人特派員協会の情報は鵜呑みにしない方が良いです。
だから彼らは安倍政権よりも日本人を徹底的に馬鹿にして欧米は正しいと思わせてどれにしていくのが目的なのです。
安田純平や伊藤詩織さんも安倍政権の被害者だけど、欧米の傀儡で正裏合の法則を利用すればわかります。

正:安倍政権、日本会議、統一教会、
裏:外国人特派員協会、欧州賛美サヨク、安田純平、伊藤詩織
合:グローバル売国政策

となります。
立憲民主党や自由党はそれとは違いますが、やはり安倍政権と欧州賛美サヨクは互いにグローバル売国政策を容認する茶番に過ぎないのです。

・外国人特派員協会は欧米人版記者クラブ。自由外国記者協会を作るべき。

そして外国人特派員協会は欧米人版の記者クラブにすぎません。
なのでこの外国人特派員協会は欧米系メディアだけの閉鎖性が度々、問題視されます。
なので自由報道協会を作りながら、自由外国記者協会を設立してロシアやイラン、中国などの報道機関にも開放して、新しい外国人特派員協会を作るべきだと思います。
意外と欧米人よりロシア人や中国人の方が天皇陛下や日本人に優しく、国際感覚を持っているからやはり欧米人以外の海外特派員協会を作る制度が必要だと思います。

まとめ

日本人の国際感覚が狂っているのは外国人特派員協会の正体を知らず、この協会がアメリカや欧州の為の報道機関化している事が何よりも証左です。
つまりロシア系、中華系、中東系の記者が入れる状況を作り出すと記者クラブ同様、外国人特派員協会も存在自体が不要になってゆくでしょう。
つまり、記者クラブと外国人特派員協会が日本の報道を下げている最大の要因なのです。

次回

『欧米を否定することは新たな価値観を生む』
について説明します。
DATE: CATEGORY:笑いの問題と表現の自由
佐藤優さんがテレビだと編集でカットされがちだが、ラジオはそれほどの影響力がないから伝えたい内容が伝えられると述べていましたね。
『親父熱愛』の吉田照美さんを復権させたのはスマホの影響力もありそうですね。
あと、ラジオはリスナー投稿が反映されやすいのも大きいと思いますね。
『荒川強啓さんのディ・キャッチ』でも月曜日の青木理さんと金曜日の宮台真司さんの時は特に人気が高いのはやはり本音より、駄目なものはダメと言える事が大きいと思います。
聞き流すこともできるのがラジオの魅力にもなるのが大きいかと…。
インタネットラジオもそこが有利な点かと…。

表現の自由を考える際にはそこを考えたほうが良いね。

*********
 長年にわたり“過去のメディア”とされていたラジオが復権しつつある。そのきっかけとなったのが「ラジコ」。ネットを介してラジオを配信するラジコによって、いつでもどこでもラジオを聞けるようになったのだ。月額350円で全国のラジオをネットを介し、スマホやPCで視聴することが可能だ。
 とはいえ、番組そのものが面白くなければ意味はないわけだが、ラジオにはラジオにしかない魅力があるのだ。

◆ホンネを聞ける

 2016年末、惜しまれつつ解散した国民的アイドルグループ・SMAP。「メンバー自身の口から解散の真実を聞きたい」というファンの願いに応えたのは、「メディアの王様」とされるテレビではなく、ラジオだった。
 解散発表後、木村拓哉(45才)は自身がパーソナリティーを務めていた番組『木村拓哉のWhats' UP SMAP!』(TOKYO FM)内で「つらい思いをさせてごめんなさい」と重々しく謝罪した。さらに解散後には、稲垣吾郎(44才)が『大竹まこと ゴールデンラジオ』(文化放送)にゲスト出演し、「ファンのかたから『大丈夫ですか』と心配してもらいますが、本当に楽しくやらせてもらっています」とにこやかに報告した。
 このように普段は表に出ない著名人の“B面”が見られるのもラジオの大きな魅力だろう。
 特に深夜番組でその傾向が強く、『オールナイトニッポン』では、菅田将暉(25才)が迷いに迷った末に20万円の絵画を購入したことを、テレビではいつも自信なさげなオードリーの若林正恭(40才)が意外にも「オラオラぶり」を披露している。
 また、映画以外にほとんど露出のない吉永小百合(73才)は、TBSラジオの『今晩は 吉永小百合です』を12年間続け、「実はカープ女子もどきなんです」などと私生活をラジオでだけ明らかにする。ライターで構成作家のやきそばかおるさんはこう話す。
「今はテレビや雑誌で少しでも不用意な発言をしたらバッシングされますが、ラジオではホンネを明かすことができます。とりわけ関西の放送は東京より“ホンネ度”が高い気がします」
 ラジオにホンネが求められるようになったきっかけは、2011年の東日本大震災だという。
「原発事故が発生した当時、“新聞やテレビは本当のことを報道しない”との不満が高まりました。その中で、“ラジオは嘘をつかない”“ラジオだけはホンネを言える場であってほしい”という期待感が増した。震災後もこの傾向は続き、近年はTBSラジオの『荻上チキSession-22』に代表されるようなニュースの本質に斬り込む番組が増えました。テレビだと専門知識のないコメンテーターが当たり障りのない一言を添えて終わりですが、ラジオだと専門家がきっちりと解説するためわかりやすい」(やきそばかおるさん)
 ラジオの特性を知り尽くすのが、フリーアナウンサーの吉田照美さん(67才)だ。文化放送のアナウンサーとして『セイ!ヤング』『吉田照美のやる気MANMAN!』などの人気番組を担当した。40年以上のキャリアを誇る吉田さんは、「ラジオの可能性」を話す。
「新聞やテレビなどの大メディアと比べて、ラジオは小さな世界です。今の世の中は変わったことを言うと叩かれるけど、ラジオは“たかがラジオだから放っておけばいい”とみなされがちで、個人の自由な意見を述べる余地が残っています」
 小さな世界ゆえ、パーソナリティーの個性が出やすい。
「テレビは画面を通してビジュアルが伝わるから、身構えたり建前を言ったりするけど、姿が見えないラジオでは、格好つけようとしない。最近の放送でとても面白かったのは、誤ってセキセイインコの上に座ってペシャンコにしてしまったというリスナーが、インコの口を開けてプゥッと空気を吹きかけたら、マンガみたいに膨らんで見事に生き返ったという話。本当か嘘かわからないけど、面白いでしょう」(吉田さん)
 ラジオの自由さをよく表すのが、「東大ニセ胴上げ事件」だ。学生服を着て受験生になりすました吉田さんが東京大学の合格発表に潜入し、「受かったー!」と叫んで胴上げされる様子を『セイ!ヤング』で放送したのだ。
「ぼくが胴上げされるシーンがテレビ各局の夜のニュースでも流れて、『受験をバカにしているのかっ!』と視聴者にひどく怒られました(苦笑)。今でいう炎上です。でもぼくは、くだらないことやバカバカしいやり取りをして、“人間って本当にバカだね”という気持ちをみんなで共有できるのがラジオのいいところだと思う。そういう幸せな瞬間がたまにやってくるんです」(吉田さん)
 大上段に正義をふりかざすのではなく、ユルく、ささやかな喜びを共有すること。それがラジオの醍醐味であると吉田さんは信じている。
※女性セブン2018年11月22日号

*********
ラジオの醍醐味はテレビの凋落にもつながる。
新聞の場合は購入するから違うが、テレビの問題とYouTubeなどの動画サイトの問題につながると思いますね。
DATE: CATEGORY:笑いの問題と表現の自由
いや、パックンが参戦という事はあのリーク画像が偽物だと分かって非常に助かった。
海外の参戦要望は欧米とBRICSで分かると非常に良いかもしれません。
案外、BRICS人気の高いファイターの方が人気出るかもしれません。


DATE: CATEGORY:笑いの問題と表現の自由
今回は及川健二の問題について語ってゆきます。
及川健二の問題点としてやはり、露骨なゲイリブと反安部をうたいながら政策面では安倍と同じ穴の狢である事が何よりも理由です。
これは及川健二に限らず、ゲイ特有のマッチョ主義から来る権威主義と新自由主義の親和性が非常に高いと思います。

それらの問題について考えてみましょう。

・ゲイは筋肉や権威のある男性を好む。

「及川健二 LGBT」の画像検索結果
↑奴が及川健二の素顔だ。

ゲイの特徴はこれまでも述べましたが、やはり筋肉のある人と権威のある人を好む傾向がある様です。
なので、筋肉質な男性は勿論、経済力があって尚且つ地位の高い人を好む傾向もゲイに多く存在します。
何故なら、彼らは強いものを好むマッチョ主義と権威ある人をこのむ権威主義があわさっている傾向があるからだと思います。
何故、マッチョ主義のゲイが筋肉や権威のある人を好むのでしょうか?
それは彼らが男らしさを好む事、差別を恐れる為に地位の高い人をこのむ傾向が大きく関係しているからです。
故にゲイが極右を支持するのはマッチョ主義と権威主義を合わさった気質から出たものと言えそうです。
そして経済力の高さは男らしさの象徴でもあるので必然的に経済力が高い男性を好むのもゲイと特徴といえそうです。

・及川は安倍を批判しているが、小池百合子を支持している。

「上杉隆」の画像検索結果

及川健二は安倍本人は批判していますが、上杉隆の弟子故なのか小池百合子を賛美している傾向があります。
この人は明らかに国民民主党と立憲民主党では態度があからさまに違うと疑念を抱きますが、上杉が小池百合子信者で希望の党に出馬した事が明らかになっています。
それが立憲民主党に勝利した事で上杉は立憲民主党を執拗に批判している傾向が強いので、まともな野党支持者(特に立憲民主党支持者)なら彼を疑うのは当然だと言えます。

・国民民主党と立憲民主党で態度が違う及川。

及川健二の以下のツイートをご覧ください。
この態度を見れば明らかに酷いと言えます。

**********
立憲民主党は代表も幹事長も追及する意思がない。
国民民主党にも質問する。立憲と差別化できる上に、斬り込んだら、喝采され、支持率もあがるだろう。
与党議員から聞いたが、野党とはいえ、立憲とて地方では暴力団と関係することがある。だから、追及できないと言うてたわ。
**********
この文を見ても及川健二は立憲民主党をしつこく批判しています。
みっともないし、 #ケチって火炎瓶 なら安倍本人か石破茂に追求すればよいじゃないか?
何で、立憲民主党ばかりしつこく攻めるのか分からない奴ですが、こんな連中を立憲民主党は相手にする必要性はないと思います。
はっきり言えば、及川健二は与党の補完御用聞きに過ぎないと思います。

・杉田水脈を名誉男性として批判しても彼の男尊女卑が出てくる。

彼は杉田水脈をLGBT差別で批判しましたが、女性の皆さまは杉田水脈だけでなくゲイで男尊女卑な及川健二を批判する事も非常に大事だと思います。
ゲイの人間は基本的に男尊女卑じゃないとシステムが成り立たない側面があり、代理出産、女性排除などしてゲイは地位を得る傾向があります。
彼の発言があまりにひどい内容をなぜかゲイのジャックさんが述べました。

**********
この及川健二というパリ在住のゲイリブは、某女性評論家にたいして「女のくせに!」と口走って謝罪に追い込まれた恥ずかしい過去をもっている。LGBT理論は女性差別の理論なのか。
**********

見てください。
ゲイの人間は女性を差別したり見下さないと自分達の地位が保てない事がこの部分を見ても明らかではないでしょうか?
ジャックもやはり男尊女卑があるのはゲイの特性が女性を排除しないと成り立たない社会構造が要因じゃないかと思います。
そう考えると腐女子が男尊女卑的な行動や言動に走るのもゲイをちやほやさせるには男尊女卑じゃないと維持できない。
これが男尊女卑の要因じゃないかと思います。

・ゲイは極右と新自由主義に親和性が高い。

そしてゲイはマッチョ主義と権威主義の親和性から極右と新自由主義には非常に親和性が高いです。
ゲイは自由資本主義が生み出した産物だとすれば、ゲイは弱肉強食の価値観が強い人が非常に多いです。
現にカナダのトルドーやフランスの(オカ)マクロンはマッチョと弱肉強食を好む風質を持ったゲイなのでまさにこの路線があると言えます。
故にゲイを批判するリチャード・コシミズ先生はゲイを嫌うのは納得できます。

・若いゲイは有名大卒で年収1000万以上じゃないと相手にしない。

尚、同性婚が収入関係ないと勘違いされがちですが、上記の通り若いゲイは年収1000万円以上じゃないと相手にされません。
何故なら彼らは奨学金延滞率が非常に高く、ゲイ男性は普通の男性よりも有名大学進学率が高く、奨学金地獄になる可能性も非常に高いです。
又、ゲイバーやゲイビは普通の風俗よりも規制などが緩いのでそれらの収入が非常に低く、差別されやすい環境を逃れる為に有名大学卒じゃないと相手にしません。
女性が経済力がある男性を好む話は当然ながらありますが、ゲイは極右と新自由主義から女性以上に経済力がある人じゃないと拒否されます。
経済力がある=男らしさに直結するのもそれを助長しています。
なので、ゲイは女性以上にガリや肥満、貧乏人には非常に厳しいので欧米ではトランスジェンダーになる男性が増えているのは男性同性婚すらもお金の関係で左右されるからです。
そしてそれが行き過ぎると座間事件の白石容疑者みたいになります。
攻め役は金がないと出来ないし、受け役は年収1000万円以上じゃないと相手にしない。
外見だけだと思う人が多いですが、ゲイは収入や学歴で躓きトランスジェンダー女性になる男性も多い事から、純愛はレズビアンにはあってもゲイには存在しない事が明らかです。

・及川健二の卑怯ぶりはフランス人そのもので、フランス人男性はゲイ相手しか男を見せない気質を繁栄している。

そして及川健二の卑怯ぶりはフランス人の気質そのものです。
フランス人は権威主義でロシアのお偉いさんの言葉で『フランス警察はゲイ相手しか男を見せないので。』という言葉は彼の行動からも凄く納得いきます。
つまり、及川健二は安倍や石破に堂々と言えず、立憲民主党を執拗に批判するしかないジャーナリストだと俺は思います。
#ケチって火炎瓶 を批判したければ自民党の改憲で質問すべしなのは及川の方ではないか。
立憲民主党が問題あるとは言え、及川にも問題あるのは当然なのでやはり、ジャーナリストとして相応しくない奴です。

まとめ

やはり及川健二は安倍と同じく卑怯者で安倍の補完勢力しかないと言えます。
彼はゲイの権利拡大を目指そうとしていますが、女性差別を冗長させるゲイの権利拡大や金と筋肉ばかり好む彼は非常にどうなのか考えた方が良いです。
最も及川なら収入が高いのでゲイの男性にモテるけど、金のない男性はゲイにも拒否られる現状を及川はどう取材するかな?
コシミズ先生やプーチン大統領の言う通り、ゲイはまともな奴がいないのが納得しました。

次回

『札幌市営地下鉄はQR改札にする必要性』
について説明します。
DATE: CATEGORY:笑いの問題と表現の自由
今回は綺麗事主義、即ち潔癖主義が社会を狂わせる要因について書いてゆきます。
何故、人間が綺麗事ばかりになると非常時の件について対応できなくなるのか?
それについて考えて行きましょう。

・メルケルの難民受け入れは無責任。美談する人は欧米=凄い、正しいという思い込みしかない。

メルケルの難民受け入れはメルケル政権が起こした無責任政策の1つです。
これを美談にする人は欧米が無条件で凄い、正しいという思い込みしかありません。
何故なら、これが原因で欧州は雰囲気が一変したからです。
何故、一変したかというと無制限に難民を受け入れ、死刑を廃止した為、テロリストが非常に潜伏しやすくなる危険性が非常に高くなりました。
死刑の廃止は、終身刑があっても犯人は直ぐに脱獄する実態が明らかの為、非常に危険だといえます。
故に欧米美談する人はこの事実が失敗だと述べておく必要があるでしょう。

・ポリコレでなんでも弾圧する事は表現の自由を奪う。

ポリティカルコネクト、即ちポリコレや人権はあった方が良いのは確かですが、使い方を間違えると表現の自由を委縮させる代物だと言えます。
つまり、表現の自由を委縮させても良いから人権を尊重させよう、人権を守らない人は殺しても良い表現が生まれる訳です。
保毛尾田保毛だって線引きが非常に難しいのに、それを簡単に差別だ!!と騒ぐ人は表現の自由を尊重する立場の人ではない事が分かります。
そして同性愛の問題は同性愛に権利を拡大させて表現の自由を委縮させるか、同性愛を寄生して委縮させるのかのどちらかになるのですが、どの道委縮させるとしたらどっちが良いのか自分で考える必要があるでしょう。
つまり、ロシアみたいな同性愛宣伝禁止法が可決しても委縮、しなくても権利拡大で委縮は避けられなくなるのです。
でも、男性同性愛は子供に教える事は非常に有害なので正しい方を選ぶとしたら男性同性愛を(笑い以外で)宣伝したら処罰した方が良いかなと思います。

・セクハラや医療問題による極度の数値主義で劣悪な労働を生み出す。

セクハラや医療問題は極度の数値主義や過剰な敏感は劣悪な労働を生み出します。
何故なら、セクハラはモラル面で批判するべきであり、規制したら上司は却ってストレスが溜まって過労死を生み出すし、数値目標立てたらバランスが崩壊したり非人間的なロボット労働化するので劣悪な労働を生み出すのは当然ではないかと思います。
故に、セクハラや医療問題のみならず、極度な数値主義やポリコレは却ってブラック企業を生み出す危険性があると危惧します。
又、目標や数字を立てると短期主義に陥るので非常に危険だと述べておきます。

・緊縮財政を止めたくても金をケチる=質素倹約という概念が作られてしまう。

ブラック企業の根本的な要因は質素倹約にあり、質素倹約は緊縮財政そのものです。
つまり、質素倹約を美化する事で緊縮財政を合法化するのと同じ意味です。
なので、質素倹約を止める事で却って安く上がる事も非常に考えなければなりません。
良い労働を生むには質素倹約は寧ろ要らないです。
必要な部分に必要な場所だけ投資すれば作業効率が上がるし、労働環境も良くなります。

・資本主義や自由主義では潔癖主義や綺麗事を生みだしやすい。

そして資本主義や自由主義は潔癖主義や綺麗事を生み出しやすいです。
何故なら金で圧力掛ければ非常に簡単に通るからです。
皆さんは欧米に同調圧力がないという言葉を信じていますか~。
それは嘘で、日本と同じく資本主義社会は皆、同調圧力に弱い国民性になります。
だから欧米人が短パン履いて歩いたり、デモバイトやゲイビデオなどの目先の利益に囚われる人が多いと思います。
そういう環境下では好景気にはなり難いので、要注意です。

・ロシアや中国、イランが経済成長できたのは潔癖主義を追い払ったから。

ロシア、イラン、中国が成長できたのは自国言語を中心に使用し、綺麗事や潔癖主義を排したからにほかなりません。
綺麗事では経済成長も国力増強も出来ないのは事実です。
故に綺麗事をなくしてどうやって議論するのか、資本主義的な綺麗事でなく、何が良いのか悪いのか考えるべきだと思います。

まとめ

故に綺麗事は資本主義社会が生み出した同調圧力からの現実逃避が主な理由で、流行る可能性があります。
だからこそ綺麗事や正義を排して自分で出来る事は進める必要があると思います。

次回
『新東名神奈川区間は暫定4車線で大丈夫か?』
について説明してゆきます。
DATE: CATEGORY:笑いの問題と表現の自由
今回はゲイが差別と騒ぐ割に自分達が男尊女卑を行う実態について書いてゆきます。
古今のLGBT利権でもとりわけ嫌らしいのがゲイ利権です。
レズビアンはゲイに比べれば有害性が少なく、百合にはしっかりした純愛があり、シンガポールなどでも認められている国が多いです。

しかし、ゲイの方は自分達の行いが理由で差別されるのに、『差別だー。』と騒ぎます。
だが、その割に彼らが女性差別に対して熱心な情報まであるので、ゲイは男性同性愛を肯定し、表現の自由の萎縮と女性差別を公然化する行いが目立つのは至極当然だと思います。

何故、ゲイの連中はゲイを差別すると批判するのに男尊女卑を肯定するのか考えよう。

・ゲイは好きな人を取られたくないから男尊女卑を行う。

一般的にゲイの女嫌いが多いのは事実でしょう。
何故なら、性が分からない事、好きな人を女性に取られたくないから女性を差別して追い込むやり方があるのは間違いないからです。
加えて彼らは男らしさと収入にやたら拘る人が多く、高収入、高学歴、マッチョだとゲイには非常にモテる要素なのは間違いありません。
現に政治面ではゲイが極右や男尊女卑的な思想に感化されやすい事も男尊女卑を進めさせる要因でしょう。

・何故、LGBTを認める際には男性同性愛を肯定させるような論調を取るのか?

しかし、LGBTといってもレズビアン、バイセクシャル、トランスジェンダーに関してはあまり問題ないのですが、ゲイの場合は何かあると直ぐに「差別だ!!」と騒ぐ割合の人が非常に多いです。
確かにレズビアンが合法化でゲイが犯罪の国はシンガポールにあるし、男性同性愛は非常に取り締まりしやすいのは風紀を見出す傾向があるから批判されるのですが、何でそこまで差別と騒ぐ人間がゲイの人間に多いのか理解不能です。

しかも中傷したり、ヤクザみたいに脅してくる人が非常に多いからそれが逆に差別を生む概念など知らずに、やるのはヤバいかと思います。
ロシアの同性愛宣伝禁止法は子供に教えたら犯罪だといっているだけだし、ゲイカップルの子供の社会的成功率は母子家庭並みに低い事も明らかです。

しかも彼らは差別と騒ぐ割に男尊女卑も熱心な点からも俺は表現の自由の立場から非常に危険性を感じてくるです。
彼らは先に表現の自由を守る事から学ぶべきだと思います。

なので、肯定を強要せずに、ゲイ関連の問題をしっかりと目を向けないとお話にならないでしょう。

・ゲイの同性婚、恋愛は異性愛の悪い面が凝縮される事例が多い。

ゲイの同性婚はレズビアンカップルとは非常に対照的なものです。
レズビアンは異性婚の良い路線を進んでいる事が明らかです。
しかも、子供の成功率は異性夫婦に次いで高い事、性病の感染率が異性愛者と同じ割合な点からも女性同士であるだけで異性愛者とあまり変わりません。

対照的にゲイカップルが求めるものは若い人だと高収入(しかも女性よりも高い収入を好む)、中年以降だとマッチョな肉体を好む傾向があります。
しかもゲイカップルは外見と収入しか相手を見ない点からやるかお金目当ての関係しかないのが明白といえます。
何故、そうなるかというとゲイの世界では攻め受けが収入で決められる場合が多く、金のある人が攻め、貧乏人が受けをやるのが暗黙の了解になっているからです。

なので、立場に自由がないうえで、攻め役はお金がないと出来ないし、受け役はお金ない人は非常に冷たい態度をとるので、ここでも異性愛の悪い面が出ています。
しかもお金と筋肉の関係が切れれば離婚率も非常に上がると見て良いでしょう。

・何故、彼らは風営法改正せず、ゲイの権利拡大を狙っているのか?

そもそも、同性婚容認したければ先に風営法でゲイビデオやゲイバーを風営法を適用される方が優先ではないかと思います。
それを無視して、認めようとするやり方は特に男性同性愛では性病を増やすだけで非常に危険だと思います。
権利拡大よりも風営法改正して、異性相手しか適用されない風営法を同性間にも拡大するべきだと私は思います。

・腐女子はゲイを助長させて良いのか?自分達の名誉男性思考を直すべし。

次いでにゲイを美化する腐女子や腐男子も問題あります。
特に腐女子は女性なのに何故、そこまで男同士の関係が綺麗だといえるのですか?
男同士の関係って凄く汚く、ゲイの関係は外見と収入、肩書だけが通用する冷酷な世界だと認識しなければなりません。
腐女子や腐男子もそうだけど、ゲイを美化するあまり思想までゲイの思想に感化されていないか非常に考えなければなりませんね。

・ゲイパレード。参加者以外は同性愛者でさえ、違和感がある。

ゲイパレードは同性愛者でさえ、非常に抵抗感があるものとされます。
だって、あの奇抜なパレードは誰だって子供に見せたくない心理が働くのは当然だと思います。
気持ち悪いし、しかも肌を露出している男性が圧倒的に多く、正直、見たくもありません。
男の肌の露出は性犯罪に繋がる要素が非常に多いので男女関係なく抵抗がある人が多いのは当然だと思います。
女性が被害者でも男性が肌の露出を控えれば防げる事例はいくらでもあります。
逆に女性専用車があっても同性痴漢に変わるだけなので意味がありません。

・保毛尾田保毛男を批判する人間は綺麗事主義に過ぎない。

フジテレビが前、問題を起こした保毛尾田保毛男を批判する人はあまりにも綺麗事主義に陥っている人だと思います。
あれは笑いとして良かったし、ミッツ・マングローブもマツコも寧ろ保毛尾田保毛男は絶賛していました。
しかも動画を見ると何処がゲイを差別する内容ででしょうか?



これがダメならゲイを美化しないといけない社会は行き過ぎたポリコレになってしまい、生きづらい社会を生み出すだけです。
笑いに対して寛容になり、問題を考えて解決してゆく事が大事であり、それを潰す立場なら『差別だ!!』と騒ぐ資格はないでしょう。

人権などは表現の自由より後にくるものであり、表現の自由を委縮する人権はただの人権殺人だと思います。

・バチカンで男色小児性愛が行っている理由とプーチン大統領やトランプ大統領が取り締まる理由。

そして男色は小児性愛と男尊女卑を生み出す環境を作ります。
バチカンの小児性愛事件を見ると男色と小児性愛は密接に繋がっていますね。
つまり、男色は女性が少ない環境で起こる者であり、プーチン大統領やトランプ大統領が嫌うのは至極当然だと思います。

つまり、小児性愛と男色は密接性があり、同時にパワハラも生み出すでしょう。

まとめ

つまり、ゲイビデオの問題やゲイの当事者はまず『差別だ!!』と騒ぐ前に表現の自由を委縮問題や自分達がどう見られているか?をしっかりと考えなくてはなりません。
安易な逃げ場の欧米でなく、ロシアやイランに渡航などして、何故、いけない理由を考えないとより嫌われると思います。

次回

『京王沿線民は京王線の悪い面もちゃんと非難するべきだと思う理由』
についてお送りします。
DATE: CATEGORY:笑いの問題と表現の自由
本棚に限らず、親子で本を共有してゆく事は大事だと思います。
童話や講談社系の本は控え、新書本や時事系の本を共有した方が学力が上がる傾向が在りますね。

文芸小説よりは時事系の本の方が学力上がるデータもあるし、新書本と選書本を読ませると子供に良い影響があるのは事実だと思います。

漫画も大人向け漫画を読ませると良いかもしれません。
但し、陰謀論系の本は子供に悪影響が与えるので陰謀論者が出している本は中学生以下には見せない方が良いでしょう。
陰謀論は利用しようとすると逆に思考停止に繋がるから…。
だから、18歳以上なら読んでおいても良いかと思います。

凶悪犯の場合は寧ろ、綺麗事を信じている人や陰謀論を利用して自分に優位に立つ人が多いと思いますね。

*********
 難関中学に合格した子供たちは、子供部屋にこもって、ひとり黙々と勉強している…と思いきや、実は違うという。むしろ生活音が絶えないリビングで、家族と会話をしながら勉強しており、部屋も本棚も雑然としている家庭が多いというのだ。それは、つまり親と子がコミュニケーションを取りやすく、子供の好奇心をかき立てる家こそが、“頭のいい子が育つ家”なのだ。
 約2250件もの家庭で勉強を教えてきたカリスマ家庭教師の西村則康さんは、本棚を見ただけで伸びそうな子か否かがわかるという。ポイントは本の内容と入れ方だ。
「例えば、小学5年生なのに童話ばかり並んでいるなど、本人の学齢より低い子用の本が目立つ本棚だと、語彙力や読解力が低いと推察できます。学齢に応じた本か、背伸びした内容の本が並び、しかも、それが随時入れ替わっている家庭のお子さんは、学力が高いケースが多いですね」(西村さん)
 また、本棚は親子で共有した方がいいという。
「本棚にある親の本を見て、子供は“難しそうだな。でもいずれ自分もこういう本を読めるようになりたいな”という、向上心につながるからです」(西村さん)
 本の入れ方は、前述の通り、雑然としていていいという。
「読書家の家庭では、読書量にスペースが追い付かず、整理に四苦八苦しながらも隙間に本を詰め込んでしのいでいます。親が頻繁に本を読んでいると、子供も自然と本好きになるもの。学力は、読書量と大きな関係があるので、本をよく読んでいる家庭では、結果的に子供の成績が上がるのです」(西村さん)
◆「机といす」理想は本などを6冊以上広げられる大きなスペース
 机は、広々と勉強できるよう、4人掛け以上のダイニングテーブルが理想的だと西村さんは言う。
「勉強をしていると、図鑑で調べよう、地図を見てみよう…と次から次へと資料が必要に。6冊程度を同時に広げられるスペースがあり、時には親が隣に座って鉛筆の持ち方などを教えられる環境がベストです」(西村さん)
 さらに、姿勢にも注意を。
「いすは、足がブラブラしない高さにすること。子供の身長によっては踏台などを置いて足を着地させて。ひじは机から2cmくらいはみ出すようにすると姿勢がよくなります」(西村さん)
 ローテーブルは、背筋が丸まりやすいのであまりおすすめできないという。ローテーブルを使う場合は、せめてひじは机から2cmほど出し、頬杖はつかせないこと。
※女性セブン2018年9月13日号

*********
つまり、資料が必要になる事は、新書本や選書が特に良い事が明らかになっている。
個人的に子供に読ませるのにおススメのレーベルは集英社新書(読みやすいし子供にも問題が理解できるから。)、文春新書、新潮選書、ちくま新書(選書も)、岩波新書あたりが非常に良いかと思います。
講談社の場合、あやふやな説明が多いし、チェックが非常に甘いので子供にはお勧めできません。
DATE: CATEGORY:笑いの問題と表現の自由
スマブラ予測を俺が考えてみるとマリオ、ポケモン、ファイアーエムブレムは登場キャラが多いから今回はあまり出せないと思う。
ファイアーエムブレムは性能なども似ているからダッシュファイターとして出す可能性が高いし、キングダムハーツのソラはディズニー版権から厳しいと思う。

ポケモンは参戦キャラの多さから今回は新規参戦がなさそうな気がします。

カービィはバンダナワドルディが出ると思うし、セフィロスはスマブラSPの謎モードのキーキャラになるから最後に出すと思いますね。

ナムコ枠もあると俺は思う。

という訳で皆さんも参戦を予想してもらいたい。



DATE: CATEGORY:笑いの問題と表現の自由
宇宙人信号機のパロです。
宇宙人も淘汰されつつあるが、コイト包丁型や日本信号初代丸形(ゲテモノ)よりは残っていると思います。

中々、笑えると思います。


DATE: CATEGORY:笑いの問題と表現の自由
今回は講談社の本を読むとアホになる説についてかいてゆきます。
講談社の本や週刊現代の記事を読んでいてもあまり良い知識が出来ない理由は何故なのか考えてみましょう。

・講談社の新書は本質をはぐらかす。

新書に限った事ではないが、講談社の本は割高な値段で薄い内容の本を発売した前科があります。
その為、そんなに大した内容でなくても高くて読みにくい内容が非常に多く、非常ン問題になるのは当然と言えよう。
講談社は他社より値上げの頻度が非常に早く、バカ高い内容の薄い本を売らせながら販売していた事は非常に良くないといっても良いでしょう。
同じ新書なら集英社や文春、岩波の方が内容が厚く、読みやすい傾向があるのでそちらを読んだ方が自分の為にもなります。

「スノーデン 日本への警告 集英社」の画像検索結果
↑集英社の新書は読みやすくて古今の情勢を重視した内容が多く発売されている。岩波や文春もそう。対して講談社は…、

・講談社はネトウヨ、ネトサヨ相手に商売した前科。

講談社は漫画や新書を中心にネトウヨやネトサヨ相手に中心販売した前科があります。
特にそういう人たちは不思議と講談社の本を必要以上に評価したがる傾向があります。
講談社は高い値段で内容が薄い本を販売するのでこれは非常にやってはいけない行為だと思います。
内容を濃くすれば普通に読む人も多いとされるが、講談社は特に講談社内で一度、売れた作家に対して非常に甘く、͡縁故体質が非常に強いので、新人にとって活躍できないとされるのは偶然じゃないです。
対して、スクエニ漫画は結構、新人作家さんが多いしかなり若手の作家を中心に書いており、特にガンガンJOKERやオンラインはそれが強いとされます。
しかし、スクエニ漫画はネトウヨやネトサヨには受けが悪い。
週刊現代も良く見ると清和会の機関誌という側面も見られます。
高くて内容が薄い本の乱造するからアホになるのは当然かも。

「絶望先生」の画像検索結果
↑ネトウヨやネトサヨは絶望先生を始めとした講談社漫画や新書を読みたがる傾向が強い。

・スクエニアニメと講談社アニメのOPの違い。

講談社アニメとスクエニアニメではOPに大きな違いがあります。
講談社系はアイドル系を重視したがるのに対し、スクエニ系はアーティスト系を採用する傾向があります。
講談社原作の漫画や小説が映像化されるとアイドル系を採用する風潮はどうかと疑います。
AKBの利権があるにせよ、それが非常に強いかなと思います。

試しに比較すると良いと思います。


↑スクエニ漫画はディメンションWのOP

↑講談社漫画のはたらく細胞のOP

しかし、講談社漫画かスクエニ漫画を読んでいる人ほど、陰謀論者が多く、講談社なら右派、スクエニなら左派が多いのは偶然だろうか?

・日刊ゲンダイで評価できるのは安倍政権の批判だけ

日刊ゲンダイの記事で評価できるのは安倍政権の批判だけです。
外交面、特に欧米関連の生地ではこの雑誌は直ぐに欧米を異様なまで賛美しています。
ただ、欧米を賛美するのでなく、ヒラリーやマクロン、メルケルなどのグローバリストを賛美する傾向があり、チプラスやル・ペン、プーチン様、トランプは異様に批判するのはおかしいと思う位です。
つまり、安倍政権の批判は評価できるけど、外交面の記事を注意しないと極めて危険だといえそうです。
外交面の記事ならイランのPARSTODAYやロシアのラジオスプートニクを読むと良いかもしれません。
その方が意外と真実が分かりやすいし尚更です。
しかし、ロシアW杯のスペイン擁護は異常だった。

・講談社より集英社や岩波、文春、角川あたりの新書、選書の方が知識なる。

講談社の新書や選書より集英社や岩波、文春、角川あたりを読んだ方が良いと思います。
というのも講談社は暴利して利益を得る習慣があるので他社より高い新書を買わされる恐れが多分にあるからです。
しかも高い割には内容が薄い、解決法を示せないなどの内容なのでそれが講談社の本を読むとアホになる理由だと思います。

上記のスノーデンの本を出している集英社や国内情勢の問題を示している文春、角川、岩波、新潮あたりの本に比べると立ち読みするだけで駄本率が他社より高いのが分かります。

こういった駄本率の高さも講談社の本を読むとアホになる理由だと思います。

「池内恵 シーア派とスンニ派」の画像検索結果

・高くて内容薄い本の乱造

当然、講談社の商売は高くて内容の薄い本の乱造が目的なので読んでいるだけで呆れるし、凄く疲れます。
高くても内容があれば非常に問題ないといえますが、高いわりに読んでいても何言いたいのか分からない本を乱造している講談社の本は正直、読む必要のないものが多い気がしますね。
こう言った本が乱造する講談社は出版不況の確信犯のように思ってしまいます。

・講談社系漫画・小説が映像化しやすいのは首都圏(特に東京)で強いから

これは非常に重要ですが、講談社の漫画・小説が映像化しやすいのは首都圏、特に東京で強い影響が影響しています。
講談社の場合、有力作家率が高く、一度売れた作家には縁故してでも甘いので映像化は他社よりハードルが低いとされます。
スクエニならアニメ化にしてもドラマ化にせよ、ハードルが高いのでなかなか出せないし、何よりも東京では非常に基盤が貧弱なので映像化しにくいです。
『幸色のワンルーム』も問題作なのですが、在京キー局だけ放送せず、他の局では普通に放送可能な点を考慮すると結構、東京でスクエニ漫画は目立ちにくい理由もそこだと思います。

逆に講談社系の本が強い地域はサッカーファンが多い地域に多く、サッカー漫画も他社より多く、北海道や首都圏、山梨、東北(特に仙台)、静岡県東部(富士市や沼津市など)などでそれが強い気がします。
首都圏でやりやすいから映像化しやすいのは一路あるといえるでしょう。

東京メトロなんか講談社の本や週刊現代の広告が頻繁に行われているのもあると思います。
秋葉原の広告もスクエニ漫画は少ないし…。

まとめ

講談社は内容薄い本やサッカーを好む傾向があり、それを高く販売したのが何よりも問題なのだと思います。
講談社が高くて内容の薄い本を大量に作る事は出版不況を増長させるものであり、新聞の押し売りならぬ、講談社雑誌の押し売りも考え直すべきだと思います。
しかし、東京の駅の漫画広告は講談社系が特に多く、スクエニ系が少ない点を見ると良いかもしれませんね。

DATE: CATEGORY:笑いの問題と表現の自由
これだって十分ありだと思う。
これをセクハラとか言うまでもこのようなゲイだってありだと俺は思います。
女性の裸より、男性の下半身の方が危険だと思わせるゲイだと思います。
女性版アキラ100%は考える価値があると思います。

女性の裸規制より男性の下半身規制の方が性犯罪抑止に繋がります。
だって性犯罪の被害者に男性も多ければそうなるだろうが…。


DATE: CATEGORY:笑いの問題と表現の自由
江頭さんが休養するショッキングな出来事でしたが、彼が出る番組は凄く笑えます。
やはり、江頭並みの笑いが出なければ全体主義が生まれる危険性が出ます。
お笑い芸人は体張ってなんぼの世界という認識がなければだめだと思います。

因みにこの障害ブス競争に出てくるのはオカマです。

オッカッマックロン オッカッマックロン 婆婆専マクロン
オッカッマックロン オッカッマックロン お先も真っ黒ンな
オッカッマックロン オッカッマックロン


DATE: CATEGORY:笑いの問題と表現の自由
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
DATE: CATEGORY:笑いの問題と表現の自由
フェイスブックの悪事を次々とばらした方が良い。
安倍政権の批判も大事だが、フェイスブックなどを批判する事は非常に大事だと言えます。
反安部も維新の会やドイツの批判が弱い。
俺は反安部でもあっても森友学園は維新の関与があって出来た事だし、ドイツの嘘もばらす事を使命だと思っている。

そんなロシアのフェイスブック関連の報道をどうぞ。

この動画は笑いの問題と表現の自由のタグに掲載します。



DATE: CATEGORY:笑いの問題と表現の自由
スノーデンさんが、『フェイスブック』は欺瞞的なSNSだと公言しました。
インターネットの盗聴問題の闇は深い…。


*********
  • エドワード・スノーデン元CIA局員エドワード・スノーデン元CIA局員
アメリカのエドワード・スノーデン元CIA局員が、「フェイスブックは監視システムであり、ソーシャルネットワークの名の下に人々を欺いている」と語りました。
アメリカの保守系新聞ワシントン・エグザミナーのインターネットサイトによりますと、現在ロシアに亡命中のスノーデン氏は最近、「フェイスブックは、ソーシャルネットワークの名のもとに活動する監視機関だ」と述べました。
スノーデン氏は、ツイッター上で、「一般人のプライベートな生活に関する情報を集め、売り上げや収入を得るビジネスは、監視機関とよぶべきだろう」としました。
さらに、「それらのビジネスを行う人は、戦争省から国防省に名称を変更するのと同様に、監視機関をソーシャルネットワークという呼び名に変更して巧みに人々を欺いている」と語っています。
*********
スノーデンさんは素晴らしいです。
因みにこの時期時のカテゴリはパールス君でなく、『笑いの問題と表現の自由』に掲載します。

copyright © 2019 交通政策と時事の世界(Мировой) all rights reserved.Powered by FC2ブログ