FC2ブログ

プロフィール

稲美弥彦(russki83mirovoi9)

Author:稲美弥彦(russki83mirovoi9)
ロシアやイラン、中国などの反欧米国家に関する情報等について説明して行きます。
国内、韓国、欧米メディアの批判や交通政策などについても語ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:パールス君(PARS TODAY)
父親不在が子供に及ぼす影響は大きいです。
母子家庭の子供に何故、男女とも同性愛の傾向を持つ人が多いのか考えた方が良いです。
因みにゲイはマザコン率が高く、父親の存在が欠如した人が多いです。

父親の存在が同性愛を抑止する力を持っているみたいです。
父親が子育てに積極的にかかわると同性愛を抑止できるようです。


*********

前回は、家庭における父親の不在が、子どもの行動面に及ぼす影響についてお話し、両親が離婚した家庭の子どもには、親と死別した子どもよりも行動面での問題が多く見られることについて説明しました。

残念ながら、片親のみの家庭は、子どもの躾や教育といった別の問題にも遭遇しています。今夜は、家庭における父親の不在が子どもの躾にもたらす影響とともに、子どもの保護監督者としての母親が、どのような問題に直面しているのかについて考えることにいたしましょう。

 

父親が、離婚或いは死亡したり、また責任感の欠如から家庭を放棄したなどの理由により家庭に存在しない場合、母親が1人で子どもの保護監督の責務を負うことになります。こうした場合、母親は子どもの躾に当たって数多くの問題に直面することが多くなっています。配偶者のいない母親の多くは、家庭の保護監督者として子どもの教育に時間を割くことが困難な状態にあります。それは、長時間にわたって自宅外で就労しなければならないため、子どもと一緒に過ごす時間がそれほどないからです。

 

例えば、配偶者を失って間もない母親は、生活をともにし支えあうパートナーの不在を悲しむ暇もなく、父親としての役割も果たさなければならなくなります。このことにより、彼女たちが家庭経済のニーズを確保すると同時に、子どもたちを励まして元気を取り戻させるには数年かかる可能性があります。また、離婚により家庭の保護監督の役割を負担することになった母親たちも、それまでの共同生活において受けた痛手により、子どもの躾に当たって大きな問題を抱えていることが多くなっています。

 

社会学の専門家によれば、両親が揃っている家庭は子どもにとって最高の生活形態と見なされています。このことからすると、片親のみの家庭は両親が揃っている家庭に比べて、子どもの躾に適した状態にはないということになります。

 

多数の調査の結果によれば、正式な結婚による両親が形成する伝統的な家庭のモデルこそが、最も長続きし、社会の安定や存続に最も適したモデルであることが判明しています。スウェーデンで実施されたある調査は、このことを明確に裏付けるものです。この調査では、2つのグループがサンプルとして提示され、片親のみと暮らす6万5000人以上の子どもと、実の両親と暮らす100万人の子どもの集団に対し、10年間にわたり調査が行われました。この調査の結果、対象となった2つのグループの子どもたちの数に違いがあったにもかかわらず、両親の揃っている家庭の子どもよりも、片親のみの子どものグループのほうが行動面での問題が多いことが明らかになっています。また、精神疾患や自殺、自殺未遂、他人への迷惑となる行動や麻薬などの服用といった問題行動も、片親のみの子どものグループに多く見られた、とされています。

 

片親のみと暮らす子どもの多くは、両親の揃った子どもに比べて、正式な結婚の有無にかかわらず、13歳から19歳までの間に子どもをもうける傾向にあります。片親のみの家庭に育った女子の場合、この数字は2倍に増えます。アメリカの社会学者マクラナハンとバンパスが1988年に発表した報告によれば、片親、特に母親のみと暮らす女子の多くは、結婚や出産の年齢が低い一方で、離婚や再婚、婚外子をもうけるなどの可能性が高くなっている、ということです。

 

アメリカの社会学者マクラナハン、そしてサンダファーは1994年、ある学術的な研究において、学齢期にある子どもたちを片親のみと暮らす子どもと、両親が揃っている子どもの2つのグループに分けて調査を行いました。その結果、彼らは両親の揃っている家庭の子どものほうが、そうでない不安定な家庭の子どもよりも話し合いへの参加や意見の表明において優れているという結論を得ています。また、この調査からは、子どもの面倒を十分に見られないといった親の監督不行き届きにより、子どもの学業不振や中途退学、さらには職場からの解雇といったケースが増加することが明らかになっています。

 

この数年、離婚によるシングルマザーあるいは未婚出産によるシングルマザーと暮らす子供をはじめとした、片親のみの子どもに対する調査が実施されました。その結果、こうした現象によって形成された母子家庭などが長期間にわたって子どもに影響を及ぼすことが分かっています。片親のみと暮らす子どもは、両親のいる子どもに比べて精神疾患にかかる確率が2倍も高くなっています。また、自殺や社会的な問題行動に走る確率についても、普通の子どもの2倍の危険にさらされています。こうした家庭の子どもたちのグループは普通、麻薬中毒や精神面での様々な障害に陥っています。

 

児童心理学者のコープランドは、次のように述べています。「シングルマザー、特に未婚の母は、自分とその家族を経済的に支援する後ろ盾がないことから、自宅外の就労に没頭することが多くなっている。このため、彼らは自分の子どもの面倒を十分に見られないのである

 

言うまでもなく、子どもの行動を十分に監督できない家庭は、子どもと適切な関係を持つことができず、倫理面での正しい価値観や行動様式を子どもに教える上で問題に直面しています。このため、そうした家庭の子どもたちは教育上の選択を誤り、人生を歩んでいく上で問題に遭遇することが多くなっています。

 

専門家の見解では、子どもの正しい教育は健全で適切、そして安らぎのある環境作りなくしては実現しないとされています。家庭内でトラブルや両親の対立が絶えず、特に夫婦間をはじめとした家族の間に親密な関係がなく、そしてその結果家庭内の安らぎがなくなれば、子どもを正しく教育することはできなくなります。イスラムでは、子どもが将来にわたり気高い人格を身につけるか否かは、両親の保護監督による正しい教育の如何にかかっているとされ、人間の一生のそれぞれの段階について独自の規範が定められています。


*******

母子家庭の貧困も実は資本主義に関わっている事が明らかになっている。

ドイツだと旧西ドイツの方が専業主婦率高いから、それは言えています。

スポンサーサイト



DATE: CATEGORY:パールス君(PARS TODAY)
アメリカは何時までもイスラエル寄りの姿勢ばかり取る。
中東問題はイスラエル、アメリカ、英国、フランスが元凶だと思います。
当然、IS(ダーイシュ)などのテロ組織は欧米が支援し、中東を荒し続けます。


********

UNRWA国連パレスチナ難民救済事業機関は、アメリカ大統領のパレスチナに反する決定を受け、「パレスチナ人に対するトランプ大統領の行動により、ガザ地区の状況が悪化するだろう」と発表しました。

ガザ地区の国連の職員が、パレスチナ人への資金援助の停止に関するアメリカの決定に抗議してストライキを行ったため、29日月曜、ガザ地区の学校、診療所、食糧配給センターが休みになりました。このストライキに参加した人々は、アメリカの援助の削減により、ガザ地区の状況が悪化するとし、パレスチナ国旗を手に、ガザ市にある国連事務所に向かって行進しました。

 

UNRWAは、ガザ地区で278箇所の学校を運営しており、これらの学校でおよそ30万人の児童が学んでいます。

アメリカ国務省は先週、UNRWAへの1億ドル以上の拠出金を凍結しました。中東や西アジアで、500万人以上のパレスチナ難民やその家族が、UNRWAの支援を受けています。

イスラエル、2006年からガザ地区を全面的に封鎖

 

シオニスト政権イスラエルは、2006年からガザ地区を全面的に封鎖しており、この地区への人道支援の搬入を阻止しています。この中で、一部の西側政府、特にアメリカによるシオニスト政権への支援により、この政権はますます大胆に犯罪を行っています。

トランプ大統領とネタニヤフ首相

 

アメリカのパレスチナ人に対する敵対政策は、トランプ政権時代に入り、より幅広い形をとるようになり、アメリカはシオニスト政権の拡張主義と占領政策に、これまで以上に直接、同調しようとしています。この中で、アメリカ政府は、アメリカとイスラエルの理不尽な要求にパレスチナ人を屈服させるため、彼らに経済的な圧力を行使しています。このことは、「アメリカの資金援助は、人道支援の枠内でのみ行われる」としたアメリカ政府高官の主張の欺瞞を明らかにしています。

また、アメリカの理不尽な要求に従わせるために国際機関に圧力をかける政策の拡大は、これらの機関の強い批判を招いており、国際機関の職員によるストライキや抗議行動は、このようなアメリカのアプローチに抗議したものと見なすことができます。

サウジアラビアとの「世紀の合意」によるアメリカのパレスチナ人に対する陰謀の中で、アメリカは、パレスチナ問題を排除するための雰囲気を作ろうとしています。パレスチナイスラム抵抗運動ハマスの指導部の一人は、UNRWAへの拠出金の凍結というアメリカの決定は、パレスチナ人の権利に対するアメリカの危険な計画だとしています。ハマスの指導者の一人、アブザフリー氏は次のように語っています。

UNRWAへの拠出金の凍結の示唆や削減に関するアメリカの行動は、パレスチナ難民の帰還の権利をなくす目的で行われている。これは、パレスチナ人の権利を押さえ込み、聖地ベイトルモガッダス・エルサレムに関するトランプ大統領の決定のために行われる危険な計画だ

アブザフリー氏

 

アメリカは、UNRWAへの拠出金の削減や凍結により、パレスチナ危機に関する国際機関の活動を停止させ、パレスチナ問題を排除するための下地を整えようとしています。とはいえ、ベイトルモガッダスに関するトランプ大統領の決定への国際機関の反対など、パレスチナ人に対するこの数ヶ月のアメリカの行動への国連関連機関の反発は、パレスチナ人に対するシオニスト政権やその支持者であるアメリカの陰謀に対する国連の外交的な衝撃を示しています。このような状況は、ベイトルモガッダスにおけるシオニスト政権の覇権主義的な政策に同調するためのアメリカのあらゆる動きは、アメリカにとって、政治的、外交的な犠牲を伴いうるということを示しています。

このような行動は、物議をかもす国内外の政策によって、国内や世界から大きな批判を浴びているトランプ大統領の問題を増幅させ、現在はくすぶっているトランプ大統領への怒りや嫌悪を、予想できない形で爆発させることになるでしょう。


********

パレスチナ問題はトランプもサウジなどの取り纏めまをやっているが、結果は如何に

DATE: CATEGORY:鉄道の問題点(関東)
今回は、京王ライナーについて説明します。
京王ライナーは今年の2月22日のダイヤ改正で新設される京王の新種別ですが、はっきり言って値段・設備・種別として最低なものだと言えます。

何故なら、他社では300円前後で設定される下りライナー列車のが運行されているのに京王は400円と他社より高いです。
しかも高いだけでなく設備も最悪です。
通常のL/Cシートながらもなぜか上り列車の無料運行はなく、トイレもありません。
S-TRAINや拝島ライナーはこれより安くてトイレもあるから尚更、設備に差が出てしまいます。

又停車駅も稲田堤駅からでなく府中・京王永山駅と相模原線は特に離れた場所から運行されるのもマイナスだと言えます。
せめて稲田堤駅からなら、利用者も利用してくれて移動が楽になると思います。

又、上り列車の運行されないのも非常に残念な列車だと思います。

評価
正直、京王ライナーは金払ってまで乗る列車じゃないと思います。
他社より高くて設備が劣る。
これが今の京王線に物語っていると思います。
多摩センター駅なら小田急ホームウェイなどを…、
八王子方面なら中央ライナー利用が望ましいと言えるでしょう。
DATE: CATEGORY:その他時事
種子法廃止が国難になるのは以下の記事を見ればわかります。
種子法や農家の減税(補助金)が如何に食糧問題を解決するのか分かる記事です。

種子法の問題を取り上げたのはシャンティ・フーラと三橋貴明さん、しんぶん赤旗、農業協同組合新聞辺りしか取り上げないのが疑問に浮かぶ。
この問題に関しては小林よしのりは取り上げていないし。

↓詳しくはこちらです。

********
 先日、新世紀JA研究会主催の「種子法の廃止と今後の対応」というセミナーに参加してきました。
 JAの原種苗センターの方による、原原種生産に関する話では、原原種という種子が実際にどのように育てられているのか!そして原原種・原種をいかに安定供給しているのか!がわかる、現場からのとても興味深い報告でした。
 そして食の流通という観点から、パルシステム生協連合会前理事長・山本伸司氏が、生産者と消費者が連携・協同してこそ、心も豊かに、コミュニティーも豊かになる!と強調されました。市民目線の心ある理念に基づいた、とても心強い100年ビジョンであり、その細やかな気配りはやはり日本から発信していくのではないかとおもうような実践的なお話でした。
 種子カフェで種市を開催されたジョン・ムーア氏は、グローバリゼーションが終わりを告げたあとの準備としてのローカリゼーションについて話をされました。高知の山奥で、昔ながらの種を受け継ぐ暮らしの豊かさに気づき、実践されている氏の言葉と活動は、現代社会に暮らす私たちに大きな気づきを与えてくれます。
 また、元農林水産大臣である山田正彦氏からは、種子カフェに続いての種子法関連の最新情報もありました。今回こうしてブログに載せることに関しては「ぜひ広めてください」と言っていただきました。
 種子法は廃止されてしまいますので、安全な食・種子を守るために新たな主要農産物に関しての法整備は急務です!と、山田正彦氏。

 そしてそのためにも、その必要性をうったえる国民の声の後押しが力となります。世論づくりが課題なのです!と、司会の白石正彦東京農業大学名誉教授。(ちなみに←こちらのリンク先で二宮尊徳氏の「道徳と経済」を結び付けた報徳運動のお話があります)
 それほどに国民は、この国難を国難と認識していないのです。

 種子法廃止を目前に控えてのかなり厳しい状況の中で、グローバリゼーション終焉後の50年、100年先を見据えたビジョンを垣間見させてもらいました。今という、"地球と共生する"ローカリゼーションへと転換する節目の時に!
(しんしん丸)
DATE: CATEGORY:パールス君(PARS TODAY)
どんな細胞や化学、技術でも使う人によって変わってくるから、モンサントなどには使わせない事がダ時かと思います。


************
  • イランが、皮膚を修復するES細胞を初公開
    イランが、皮膚を修復するES細胞を初公開

イランが、同国の保健医療教育大臣の立会いのもと、皮膚を修復するES細胞を初公開しました。

皮膚の再生・修復の分野におけるES細胞の生産ラインの操業開始により、イランはこの分野における世界の上位13カ国の仲間入りを果たしました。

イルナー通信によりますと、イランのガーズィーザーデハーシェミー保健医療教育大臣は28日日曜、このES細胞の公開式典において、「幸いにも、学術や保健医療の分野で素晴らしい業績が達成されている」と語っています。

イラン国内でこの分野の中心となっているのは、テヘラン医科大学の皮膚・ES細胞研究センターであり、ここでは皮膚や毛髪の病気に関する数多くの研究が行われています。


***********

細胞を上手く利用すれば人口肛門から肛門や大腸、へそなどの再生が可能になります。

人口肛門は妊婦にとっては非常に悪影響になる事から、これらを良い方向に進めると良いでしょう。

DATE: CATEGORY:その他時事
憲法改正で重要なのは山尾志桜里さんだと思います。
無論、解散権乱用防止などの改憲は必要だと思いますが、安倍の9条加権はアメリカ追従になるし、護憲も同様なので、9条削除が望ましいと言えます。

ただ、憲法改正で1点だけ山尾志桜里さんに追加させて欲しいのは、国際法に依拠しない憲法や法律作りが重要かと思います。

国際法は潘基文の行動を見ればわかるが、アメリカやフランスに忖度すればなんでも無効かできてしまうので憲法同様に死文化しています。
グテーレスも期待できないし、彼もアメリカやフランスの犬です。

国際法を守れは、アメリカやフランスの奴隷になる事を忘れてはならない。
なので、国際法を依拠しない憲法改正は自主防衛や個別的自衛権強化に繋がると思います。


********
 ひと昔前であれば、「憲法改正」と聞けば、野党の護憲派は「軍国主義への道」と大騒ぎした。それがいまや野党にとっても9条は駆け引きの材料だ。「私は保守」を自称する枝野幸男・立憲民主党代表は自民党にこう提案している。

9条改正の議論をしたいと言う人がいるなら、その代わりに首相の解散権制約も俎上に載せてもらわないといけない

 昨年の“抜き打ち解散”で野党第一党だった民進党をバラバラにされた教訓から、「今後は野党が一方的に不利になる衆院解散をできないように解散権に縛りをかけるなら、9条の議論に応じてもいい」と言うのだ。

 その野党の中で異彩を放っているのが、2017年9月に不倫疑惑が報じられ、その約1か月後の総選挙で無所属から出馬し当選した山尾志桜里氏(現在は立憲民主党)だ。

 山尾氏は「リベラルからの9条改憲」を提唱。ホテルでの密会のお相手であるブレーンの倉持麟太郎・弁護士を政策顧問にして憲法の勉強会を活発に開いており、官邸サイドからも“憲法改正の与野党協議のキーマン”と熱い視線を送られている。政治評論家の有馬晴海氏が語る。

「山尾氏は自衛隊の活動に一定の歯止めをかけて憲法に位置づける方向で9条改正を検討しており、安倍私案とかけ離れたものではない。だから官邸も彼女の動向に注目している。

 本人にすれば、ホテルでの倉持氏との会合は本当に政策の勉強をしていたのだと不倫疑惑を払拭するためにも、2人で改憲案づくりに熱心に取り組んでいる面もあるのではないか」

 野党の改憲論議も動機はさまざまなようだ。

※週刊ポスト2018年2月9日号

********
憲法改正には多くの人がかかわる事、国内、国外の政治に良く勉強する事が大事かと思います。
山尾志桜里さんは護憲・欧米賛美左翼や安倍信者と違うスタンスが取れると思います。
DATE: CATEGORY:鉄道の問題点(東海・甲信)
関西本線は、名古屋から伊勢鉄道分岐まではどうして複線化する必要があるのか書いてみましょう。

何故、関西本線の名古屋駅~伊勢鉄道分岐まで複線化する必要があるでしょうか?
理由として…、

1.東海道本線名古屋駅~草津駅のバイパス路線のなる事…。

2.三重県北部の伊勢湾沿いを経由する事で東海道線が人身事故や雪など運転見合わせになった際の代用ルートになる事…。

3.近鉄の殿様商売防止。

4.三重県の伊勢湾沿いに置く事で科学系輸送はこちらの方が安定的な輸送が可能になる事…。

などが上げられます。
1と2は以前の草津線の問題でも取り上げたが、3の近鉄の殿様商売を抑止する事で沿線人口が減少しても鉄道利用に転換できる方策に成り得るからです。
何故なら、関西本線は複線化四日市駅まで複線化し、伊勢鉄道をJR東海に統合する事で、運賃・車両管理面で有利になり、そこから名古屋駅~鳥羽駅まで電化競合路線が作る事が可能になるからです。
そうなると仮に参宮線が単線であっても松阪駅までは複線化されるので津駅や松阪駅で近鉄と競争路線が生まれ、JRと近鉄の競争意識を強める事が出来るからです。

単線区間でもこれまで述べた通り、一線スルー方式と2面4線の駅を作れば、単線でも快速電車の投入が可能になるので、単線でも十分に高速化できます。

これは近鉄側にも利点があり、JRと競合路線が出来る事で車両の近代化や設備向上を図る事が出来ます。
近鉄名古屋線はJRが圧倒的な不利な状況なので近鉄が手抜きしているのが利用者減少を促している理由です。
なので、近鉄が手抜きしない為にも近鉄がどれだけJR関西本線が名古屋線にとって脅威の路線になるのかが重要といえます。

又、関西本線は化学系の輸送がしやすい事、雪対策になる為、安定的な貨物輸送がすすめる事が出来るので、東海道本線と鉄道貨物の分散も可能になります。
機械系が東海道本線、科学系が関西本線に分散する事で鉄道のダブルネットワークの構築が可能になります。

まとめ
JR東海は新幹線の債務があるから伊勢鉄道の分割や関西本線を投資しないのでなく、寧ろ投資や統合して近鉄に刺激を与える事が大事になると思います。
近鉄名古屋線に刺激を与えられるのはJR東海の力が重要になると言えます。
イルミナティ同士が殺しあえば、イルミナティ同士が滅ぶのは当然だ。
キッシンジャーや習近平やプーチン、小沢一郎先生と共に新しい世界秩序を作ろうとしているのは本当みたいだな。


*******
◆〔特別情報1〕
 米ヘンリー・アルフレッド・キッシンジャー博士はいま、「本当にグローバルな世界秩序」を構築すべく「新機軸」を打ち出して、「最強極悪の秘密結社」と言われてきたイルミナティ13家(「イルミナティ13血流=13家族」(アスター家、バンディ家、コリンズ家、デュポン家、フリーマン家、ケネディ家、李家、オナシス家、ロックフェラー家=ジョン4世系を除く、ロスチャイルド家=欧州本家ジェイコブ系を除く、ラッセル家、ファン・ダイン家、ダビデ血流)を3分裂させて、殺し合いをさせているという。
米国を建国したのは、ドイツのバイエルン選帝侯領でイルミナティ創始者インゴルシュタット大学の実践哲学教授アダム・ヴァイスハオプトが1776年に、啓蒙主義的な Perfektibilismus(人類の倫理的完成可能説)を謳い、Perfektibilisten の同盟をつくり、後に、イルミナティと改名した。
実はアダム・ヴァイスハオプト=ジョージ・ワシントンであるとも言われている。
従って、米国覇権の時代の終わりは、イルミナティの終わりでもある。
これは、天皇陛下を戴く世界支配層「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」からの情報である。

********
米国の終わりはイルミナティの終わりなら、EU(欧州連合)の終わりでもありそうだ。
DATE: CATEGORY:パールス君(PARS TODAY)
アメリカのセクハラ問題はどう見てもトランプ降ろしの可能性が多分にある。
無論、ハリウッドの弱体化もあるが、トランプ政権を利用して資本家がセクハラ問題や Me Tooを盛り上げようとしていると考えられる。


*******

アメリカのヘイリー国連大使が、同国のトランプ大統領のセクハラ問題に関する報道を否定しました。

ヘイリー大使は、アメリカの週刊誌ポリティコの取材に対し、トランプ大統領のセクハラ疑惑に関するうわさを否定しています。

この問題は、トランプ政権内部の暴露本『炎と怒り』の作者であるマイケル・ウォルフ氏により、メディア化されました。

ヘイリー大使は、このようなうわさは侮辱的で嫌悪すべきものだとしています。

ウォルフ氏も、ヘイリー大使の発言に対し、この著作において数多くの証拠資料を掲載していると反論しています。

マイケル・ウォルフ氏

 

トランプ大統領のセクハラ疑惑は、2016年のアメリカ大統領選挙運動中に放送されたテレビ番組での、アクセス・ハリウッドの司会者ビリー・ブッシュ(Billy Bush)と、トランプ氏の私的な会話の収録映像が流されたことにより始まりました。

この音声ファイルにおいて、トランプ大統領は女性に関する猥褻な言い回しを使用しています。

この音声ファイルが放送された後、少なくとも16人の女性がトランプ大統領からセクハラを受けたと証言しています。

少なくとも16人の女性がトランプ大統領からセクハラを受けたと証言しています。

 

先月も、50人以上の民主党の女性議員が、アメリカ下院監視委員会に対し、トランプ大統領のセクハラ疑惑に関する調査の実施を求めています。

*****

ブッシュに米民主党って、これは資本家がたきつけたセクハラ運動じゃないか。

DATE: CATEGORY:道路の問題点(関東)
日頃、土休日が主ですが、首都圏の走っているとかなり危ない運転が目立つような気がします。
名古屋や大阪・京都も悪いと言えば悪いのですが、首都圏の走り方には危険性が目立つような運転が多いと思います。

何故、首都圏の交通マナーが危ないと感じるのか以下の様な現象があります。

・車線変更を入れるタイミングが狂う。
名古屋とか大阪あたりだと車線変更が強引な一方、入れる意思がはっきりすれば入れさせてくれるので、その点は楽だと言えます。
しかし、首都圏だといれるタイミングを間違えれば事故に繋がる可能性が多分に秘めています。
というのもウィンカーを事前に出さないと入れさせてくれない事が多く、無理に車線変更すると事故に繋がる危険性が多分に秘めているからです。
実際、渋滞時は1台ずつの役割があるものの、追い越し車線で凄い速度を出す車が他地域より多いと思います。
特に土休日はサンデードライバーの多さや夕方の渋滞を意識して新東名・東名や関越道などではあからさまに速度を出す車も多いので車線変更する際には事前にウィンカーを出しておく必要がある他、出してある程度、距離を空ける必要があります。

・速度を出す割にエンジンブレーキを使わない。
首都圏の交通マナーで問題なのはこれです。
こちらは速度を出しますが、基本的に定速で走る事が多いです。
つまり、エンジンブレーキで制御できる速度を出しながら、速度調整する事が車を運転する際には非常に大事だと言えます。
実際、エンジンブレーキだけで走れるようになれば、ブレーキペダルを使ってまで速度を落とす必要がないのです。
しかし、首都圏では上記の夕方の渋滞があるせいか、凄い速度で走ってくる車が多く、その多くの車がエンジンブレーキで調整せず、アメリカみたいにアクセルとブレーキだけで運転する車が多いのが目立ちます。
とりわけ、東名高速では特にベンツなどの外車・高級車などで速度超過とブレーキペダルの走り方が散見されます。
アメリカで交通事故が多い要因に、ドライバーのエンジンブレーキ不使用が上げられます。
アメリカを運転すればわかりますが、アメリカは他の国よりも貰い事故率が高く、多くはエンジンブレーキで制御するドライバーが非常に少ないからです。
エンジンブレーキで制御する運転をすれば、事故が減らせると思います。
なので、高速道路ではエンジンブレーキで運転できるような運転にすると望ましいです。

・急加速・急ブレーキを多用する。
首都圏を走ると特に目立つのが急加速や急発進です。
他地域だとエンジンブレーキを使いながら、速度調整できるのですが首都圏のドライバーは変に急加速・急ブレーキ利用率が高いです。
なので、一気に速度を出すと上記のブレーキ使用で事故を起こす可能性があるので、出来るだけ定速・エンジンブレーキ運転がやりたくてもやり難くなるのです。
恐らく、信号の繋ぎの悪さや鉄道連続立体化の遅れがこの様な状況を生み出したと言えますが、東京都は特に高架化すると前後に信号をつける傾向があるのでそれは止めて欲しいと思います。
高架化した際は両端の道路を一方通行にした上で、走りやすい道路を設計し、幹線道路を除き、信号をつける様な行動は止めた方が良いと思います。
そうすれば、急加速・急ブレーキは無くなると思います。

以上が首都圏で上げられた問題点だと思います。
連続立体が遅いのでは恐らく、住民とのトラブルやそれの関連する弁護士利権が多く関与していると思います。
なので、重要なのは…、

・碁盤の目の町は信号調整を中心にする。(ランドアバウトは却って渋滞を起こします。)

・交通量が少ない道路や環状道路の街ならランドアバウトを採用する。

・押しボタン式信号や感応式は極力、幹線閃光方式を採用する。

・交通量の少ない信号は撤去する。

・信号間の距離は適度に開けておく

これらを行う事で交通渋滞や事故軽減に繋がると思います。
又、首都圏ドライバーは極力エンジンブレーキを心掛ける運転もやる必要があると思います。

copyright © 2019 交通政策と時事の世界(Мировой) all rights reserved.Powered by FC2ブログ