FC2ブログ

プロフィール

稲美弥彦(russki83mirovoi9)

Author:稲美弥彦(russki83mirovoi9)
ロシアやイラン、中国などの反欧米国家に関する情報等について説明して行きます。
国内、韓国、欧米メディアの批判や交通政策などについても語ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:鉄道の問題点(関東)
今回は西武東村山駅のダイヤ改正後の事を考えてみたいと思います。
何故、これを考えるかというとやはり東村山駅ダイヤ改正後の情報が大きく変わるからだと思います。
故にそれらの情報を用いて考えましょう。

・東村山駅高架化完成後、国分寺駅~新所沢、本川越、西武園直通列車が増加する。

「東村山駅」の画像検索結果
東村山駅高架化完成後は東村山駅での立体化が完成するので国分寺駅~本川越、西武園方面の直通列車が増加するのは確実でしょう。
何故なら、折り返しも厳しい状況が生まれるので尚更、本川越方面や西武園方面に流す車両が増えるでしょう。
そう考えると、増発を含めると東村山駅の高架化は必要だと思います。
そして、それが増えるのは確実でしょう。

・西武新宿駅始発拝島方面行きが増発。

代わりに本川越行きの列車が減便される為、基本的に西武新宿駅始発の拝島行きが増発される事は明確です。
拝島方面の列車が増発する事は本川越方面の列車を減便する事が明白になるからです。
ですからそれらの競争を考えるとやはり国分寺駅~本川越駅の直通は特に所沢駅での乗り換えも重要視されるので当然ながら拝島行きの電車が増える事を意味します。

・西武新宿駅~国分寺駅の利用者も増加しそう。

そして西武新宿駅~国分寺駅の列車も国分寺線が複線化すれば増発可能です。
何故なら国分寺駅が5番ホームだけしかない事、6両までしか対応していないのがネックですが、8両まで延伸させ、小川駅の改良と国分寺線の8両化を進めれば西武新宿駅~国分寺駅方面の直通列車増発は非常に容易だと思います。
故にこれらの路線を考えて進めないといけませんね。

・久米川駅は減便になりそう。

その付けで久米川駅の減便は避けられません。
何故なら、西武新宿~拝島、国分寺駅~本川越のネットワークが完成すると必然的に久米川駅の利用者が減便に繋がります。
なので、久米川駅を減便しても良いような対策が必須だと俺は思います。

・東村山駅止まりは大幅に減少しそう。

当然、高架化後は島式2面4線に減少する為、東村山駅止まりは大幅に減少すると思います。
何故なら、東村山駅止まりが容量的に足りなくなる恐れがあり、それらを改善するには新所沢駅や西武園駅止まりを増やすしか方法がないと俺は思いますね。
それらを考量すると所沢駅や西武園での利便性を向上するべきです。

まとめ

だからこそ、東村山駅止まりの列車が大幅に減少する代わりに西武新宿線系統のダイヤを柔軟に考える必要があります。
故に東村山駅止まりを減らす代わりにどうやってそれを補うかを考える必要があるようです。

次回

『川越特急や東上線Fライナーについて考える。』
についてお送りします。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2019 交通政策と時事の世界(Мировой) all rights reserved.Powered by FC2ブログ