FC2ブログ

プロフィール

稲美弥彦(russki83mirovoi9)

Author:稲美弥彦(russki83mirovoi9)
ロシアやイラン、中国などの反欧米国家に関する情報等について説明して行きます。
国内、韓国、欧米メディアの批判や交通政策などについても語ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:鉄道の問題点(欧州・アジア)
こんかいはロンドン地下鉄の大失敗ぶりを書いてゆこうと思います。
ロンドン地下鉄は世界最初の地下鉄として開業したもののやはり最初期に作られた地下鉄故か車両企画が小さく、輸送力も小さい傾向があります。
また、高い運賃の影響で利用者が敬遠しており、それらが自転車の増加と自転車のマナー悪化として帰ってきます。
それらの問題を合わせて書いてゆきましょう。

・ロンドン地下鉄はやはり料金を下げるべき。

「ロンドン地下鉄」の画像検索結果
何はともあれ、ロンドン地下鉄はやはり料金を下げることが先決だと思います。
なぜなら、ロンドン地下鉄の失敗ぶりが自転車シフトになった事が明らかであり、完璧にロンドンがモーダルシフト失敗をこの地下鉄の運賃の高さで認めたようなものです。
勿論、英国の自転車は進んでいますが、それを自慢する奴は嘘付きであり、欧米の負の面をしっかり見ることが国際視点で見る際には一番大事なので、ロンドン地下鉄の運賃は値下げをしないとマナーの悪い自転車を減らすことはできないと思います。

・高いから自転車通勤にならざるを得ない。


そして自転車乗りには申し訳ないですが、ロンドン地下鉄の運賃が高く、さらにロードプライシングを含めて車の維持費が高いロンドンでは庶民の乗り物は自転車だけです。
つまり、自動車はおろか公共交通機関も定期代を出したら生活が破綻してしまうのがこのロンドンの現実だといえます。
だからロンドンが進んでいる事実で傲慢な態度取る奴はロンドンの自転車中心社会になった理由を知らない人だと思います。
まずは、正規で運賃を安くする事がロンドン地下鉄の鉄道を安くする最良の手段と言えます。

・自転車事故がロンドンで激増しているのは…、

当然、自転車事故がロンドンで激増しているのはもともと、ロンドンの自転車事情が劣悪な上、公共交通機関が異様に高いからだといえます。
自転車シフトするのは2通りあり、ロンドンやベルリンは高いから、東京や上海は混雑するからなるパターンの2通りしかありません。
後者はまだ、救いがあるようですが、前者は運賃を下げないと救いようがない状態になっていると思います。
前者の自転車シフト(欧米型)は公共交通機関に何かしらの問題を抱えているのでそういう面でも考えないといけませんね。

・ロンドン地下鉄はもう少し利用者を考えて行動してもらいたい。

そして最後にロンドン地下鉄はやはり利用者を考えて行動してもらいたいのが本音です。
ロンドン地下鉄は高い運賃を払っているならそれだけの編成増強などの対策が必要だし、何よりも欧米の地下鉄でありがちな高くて狭い鉄道事情が相当問題になっていると思います。
その辺の改善を含めてやはり利用者視点でロンドン地下鉄を改善してもらいたいと思います。

まとめ

ですからロンドン地下鉄の運賃の高さがモーダルシフトの妨害している要因になっているのですから、やはりモーダルシフトを考えた上で鉄道運賃を値下げするべきだと思います。
同時にロンドン地下鉄の負の面をしっかりと見て反面教師を作り出すこともやはり必要かと思いますね。
逆にロンドンの自転車事情が進んでいると騒ぐ人はロンドンのモーダルシフトの失敗を検証した方がよいでしょう。

次回

『自転車はバイパスに流すべき幾つかの理由』
について説明します。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2019 交通政策と時事の世界(Мировой) all rights reserved.Powered by FC2ブログ