FC2ブログ

プロフィール

稲美弥彦(russki83mirovoi9)

Author:稲美弥彦(russki83mirovoi9)
ロシアやイラン、中国などの反欧米国家に関する情報等について説明して行きます。
国内、韓国、欧米メディアの批判や交通政策などについても語ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


安倍も欧米出羽守も互いにフェイクニュースを流す今のご時世。
江戸時代以降の日本は英米属国の為の嘘が多い。
信長の偉大さを知られたらそれこそ、安倍政権も左派も崩壊するからだ。
信長の誠実さと家康の嘘つきぶりを見れば江戸時代から日本の劣化の始まりは一目瞭然です。

*********
◆〔特別情報1〕
 このところ、郷里・呉市の映像が、立て続けテレビに映し出されてくるので、思わず、帰郷しているかのような錯覚に陥っている。
 それも「生誕地である宮原通り10丁目から呉湾を挟んで対岸の江田島、それも古鷹山(標高394m)を望む風景」である。
 毎日、毎日見慣れた風景であり、いまは海なし県・埼玉県さいたま市に住んでいるので、海を見ただけでホッとする。
「7月8日、NHK放送の鶴瓶の家族に乾杯 ―広島県呉市(ゲスト旅人・18歳の女優・浜辺美波が初挑戦!)」(映画「アルキメデスの大戦」作者: 三田紀房、監督・山崎貴が描く「戦艦大和」― 数学で戦争を止めようとした男の物語に、鶴瓶と浜辺美波が出演と紹介)
「8月3日、こうの史代さんのマンガが原作の劇場版アニメ『この世界の片隅に』(片渕須直監督)が、NHK総合で8月3日に地上波初放送」
「8月12日、池上彰の戦争を考える。番組冒頭で『あの戦争』を振り返る前に、海上自衛隊の護衛艦『かが』(定係港は呉)をリポート。SP第11弾~失敗は隠され、息子たちは戦場へ~」「フェイクニュースとその結末」。フェイクニュースは、70年以上前の日本を席巻していた! ミッドウェー海戦を中心に、情報が改ざん・ねつ造された理由、そして若者たちの悲劇へつながった道のりを解き明かす」
 大東亜戦争終戦から74年になる。
 終戦記念日「8月15日」を前にして、政府が昔も今も「フェイクニュース」を無責任に垂れ流している事実に驚愕する。

*********
欧米の負の面を徹底的に追及する事がフェイクニュースを打開する最良の手段だといえる。
欧米を擁護すればフェイクニュースだらけになる。
安倍政権と枝野立憲を推す人は正に嘘を拡散している事になる。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2019 交通政策と時事の世界(Мировой) all rights reserved.Powered by FC2ブログ