FC2ブログ

プロフィール

稲美弥彦(russki83mirovoi9)

Author:稲美弥彦(russki83mirovoi9)
ロシアやイラン、中国などの反欧米国家に関する情報等について説明して行きます。
国内、韓国、欧米メディアの批判や交通政策などについても語ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:鉄道の問題点(北海道・東北)
今回は仙台地下鉄の問題について考えてゆきます。
仙台市営地下鉄の問題は鉄道運賃の全体的な高さであり、他の地下鉄よりも際立っています。
故に、仙台地下鉄問題と周辺路線の解決などを考えてゆく必要があると思います。
それらを含めて考えて行きましょう。

・長距離でも高いのが仙台市営地下鉄

一般的な公営地下鉄は200円前後になると思われますが、仙台市営地下鉄もこの時点ではあまり変わりありません。
しかし、距離を重ねると京都市営地下鉄や埼玉高速鉄道より高くなる傾向がある様です。
一日乗車券も仙台の場合は非常に高いので非常に問題だと思います。
それらが原因でバスや車、自転車を利用する人が多いのだと思います。

・JRの線路改良を何故、宮城県はやらないんだ?

宮城県全般に言えますが、JRの線路改良を宮城県が進んでやらない事が何よりも問題だと思います。
宮城県民は見栄っ張りで目先の事ばかり考える、諦めが早い、他力本願などの悪い気質を含んでおり、粘って交渉すれば素直に進められるのに対し、何故、やらないのでしょうか?
特に仙山線は仙台駅~愛子駅は愛子駅まで複線化させる必要があるし、利用者の分散の為には改良工事が必要な区間です。
同時に仙台地下鉄東西線も仙石線と直通運転すれば工事費用を抑えられたと思うのに何故、やらないのでしょうか?
あまりにも問題があるのでそれらは宮城県の責任は非常に大きいといえるでしょう。
そして仙台空港アクセス線も宮崎空港や花巻空港に次いで少ない空港駅なのも非常に問題だと思います。
関西空港でさえ3万人以上だし、神戸空港や大阪空港は1万人います。
成田や新千歳、福岡空港セントレア空港も同じ感じですね。
それが出来ていない事は、仙台市や宮城県の行政に問題あると思います。

そして安倍政権は仙台・宮城行政的なやり方をしています。
仙台や宮城は官僚の天下り先として特権を与えているから、役人天国と揶揄される所以だと思います。

・東西線は仙石線との直通なら問題なかった。

当然ながら、東西線も仙石線と直通すれば問題がなかったと思います。
同時に青葉通駅~仙台駅は地下鉄の駅にして、それ以西を通せば問題なかったと思います。
しかし、リニア式で新規建設はダメだし、そのお陰で東側区間が非常にお荷物になったと思います。
そう考えるなら先に仙台駅は名取駅~塩釜駅までは複々線化して、仙石東北ラインと併用する方が良かったかと思いますね。
こういう部分もJR東日本と宮城県の先見性のなさを露呈していると思います。

・宮城県や仙台市の行政と安倍内閣の類似性。

で、上述したように仙台市や宮城県の行政は安倍内閣に最も近いとされます。
宮城県や仙台市は役人天国で役人が金銭面以外でも威張っている都市です。
そんな都市だから、仙台市は役人的な考え、浄土宗的な他力本願になって碌でもないものを作ってしまうのだと思います。
安倍政権の忖度と宮城の東京の忖度に似ていたらそれは賢い人間といえるでしょう。
但し、反安部も欧州に忖度している可能性があるので十分、気をつけないといけません。
故に小沢一郎先生が必要だと思うのはその為です。

・仙台駅一極集中政策にはいい加減、終わらせた方が良い。

これは仙台の都市計画にも言えますが、仙台駅一極集中によって駅西側の酷い道路渋滞、公共交通機関の仙台駅一極集中など、非常に悪い政策だと思います。
何故、そこまで仙台駅一極集中に拘るのか謎ですが、そこまでやるくらいなら環状線の整備などを進めるべきだと私は思いますね。
脱仙台駅一極集中政策が宮城県全体で必要だと思います。
故に愛子駅や名取駅発着等のバスを充実させる必要があると思います。

まとめ

なので、仙台駅一極集中には仙台市営地下鉄の最大の問題だが、それは行政が仙台駅を特化すれば大丈夫と思う古い考え方が根本的な仙台市営地下鉄の問題に繋がります。
故に、仙台市営地下鉄の問題は仙台市の行政の問題に繋がると思います。

次回

『主体性があれば、性善説や性悪説はひつようない』
についてお送りします。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2019 交通政策と時事の世界(Мировой) all rights reserved.Powered by FC2ブログ