FC2ブログ

プロフィール

稲美弥彦(russki83mirovoi9)

Author:稲美弥彦(russki83mirovoi9)
ロシアやイラン、中国などの反欧米国家に関する情報等について説明して行きます。
国内、韓国、欧米メディアの批判や交通政策などについても語ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:鉄道の問題点(近畿・北陸)
今回は南海フェリーの在り方について考えてゆきます。
南海フェリーは和歌山港から徳島港を結ぶ路線として開通していますが、やはり利用者的にはあまり良くないと思います。

それ故にまず南海フェリーが改善するべき点と、関西空港から南海フェリーを結ぶ案、更に徳島港から徳島駅高架化で連絡的に結ぶ路線について考えてゆきたいと思います。

・関西空港から徳島港を連絡させる利点。

「徳島港 関西空港」の画像検索結果
↑徳島港から関空発着のフェリーがあっても良い。

「関西空港 フェリー」の画像検索結果
↑これの高松、徳島版があっても良い。

関西空港から徳島港を連絡させる利点としてやはり既存の和歌山港では南海フリーが空港に対応できないからです。
故に南海フェリーを6隻体制にしながら、関西空港~徳島港を連絡させる事でラピートとの連絡特急との利点を大きく向上させる事が可能です。
又、これをする事で、訪日外国人にも大きな利点があります。
それはフェリーを連絡させる事で、大阪だけでなく徳島に行ける利点が外国人環境客にも大きく影響を与えると思います。
故に既存の和歌山港を残しながら一部を関西空港に移行させる事で、関西空港利用以外に船からの利用も併用できて、関空とフェリーの双方向で利便性向上に繋がるからです。
ましてや空港急行が増えた以上、やはり空港急行を10両化した上で南海フェリーを関西空港に移設させてJRと南海の利便性向上と南海フェリーと鉄道運賃の割引切符の併用は何かしら必要だと言えよう。

・和歌山港はサザンとの連絡を強化させる。

「和歌山港」の画像検索結果
↑和歌山港はサザンとの連絡を強化させる。

和歌山港は駅との連絡を強化させる必要があります。
個人的にはサザンは無料と有料が併用できるので問題ありません。
しかし、和歌山港発着の列車は基本的にはサザンだけにするべきだと思います。
関西私鉄の利用者は減少傾向にあり、南海も高野線は減少しています。
しかし、本線は寧ろ関西空港の利便性向上などで訪日外国人以外でも利用者が増加しています。
それ故に、和歌山港はサザンだけ入らせてフェリーと指定席料金を合わせて購入させる方式は非常に有効かと思います。
そうするればサザンと南海フェリーの回転率が上がって非常に便利になるといえます。
故に和歌山港駅で待ち合わせする事もありだと思います。

又、トラックドライバーの為にも和歌山港便は残しておくべきだと思いますね。
関西空港に入る高速道路や鉄道は比較的高いので。

・関西空港発着は高松や岡山方面の船もあっても良い。

「高松築港」の画像検索結果
↑高松築港駅
「高松港」の画像検索結果
↑高松港

関西空港発着のフェリーは高松や岡山方面の船もあっても良いかと思います。
何故なら、これらの地域はバスや鉄道からだと利便性が非常に宜しくないからです。
故に、高松や岡山方面は空港ではANAかJAL便と併用するサービスを行う、鉄道でも手ぶらでラピートを行って高松・岡山~関西空港を結ぶ船もあると良いかもしれません。
そうすれば海外便は関西空港に流す事も可能だし、飛行機乗り継ぎを行う必要性は薄くなるので。
故に関西空港からフェリーの発着は非常に有意義なものなので考えた方が良いと思います。
なので高松港・宇野港~関西空港を結ぶフェリーもあっても良いかと思います。
高松港の場合は琴電高松築港駅と連絡させるのも手だと思います。

・南海フェリーは堺港からもありだと思う。

「堺港」の画像検索結果
↑ここを改築して堺港と堺駅を連絡させるべきだと思う。

追記すると南海フェリーは堺港からの発着もありだと思います。
そうする事で、堺港~堺駅を結ぶ連絡路さえ、あれば非常に利便性が向上されるのは間違いないでしょう。
なので、堺港から南海フェリー発着も検討に値すると思います。
その方がトラックドライバーにとっても便利なのは注目するべき事だと思います。

・南海本線から航路を状況に応じて分散させる必要性。

南海本線から航路に応じて分散させるのはトラックドライバーと鉄道利用者の利便性を挙げる為です。
これらの利便性を分ける事でここはトラック便、ここは鉄道と空港便、ここは鉄道とトラック便と分けられます。
和歌山港なら鉄道とトラック運転手、関空なら鉄道と飛行機客、堺港なら主にトラック客の便と明確に分けられて非常に安全性と利便性が向上されると思います。
故に、航路はある程度、明確に分けておくと良いかと思います。

・高速バス対策を考えた上での料金設定を。

但し、高速バスの運賃を考慮しなければなりません。
四国からなら高速バスの運賃が非常に高いので問題ありませんが、岡山などから出はあまり安いとは言えないのでやはりその面での修正が必要だと思います。
徳島や高松なら南海フェリーを上手く使えば非常に問題ないし、本四高速の高速道路料金は非常に高いので問題ないが、岡山だとそれほど高くなく新幹線で新大阪まで早く行けるのであまり良いとは言えません。
故に、四国の場合は高速道路料金を意識した上で時間が短ければ高速バス料金より少し高くしても乗船してくれると思います。
なので先に関西空港~徳島港・高松築港を結ぶ船が必要だと思います。

・徳島駅の高架化と同時に徳島港線の新設を検討するべし。

「徳島駅高架化」の画像検索結果
↑徳島駅や徳島港の利便性の為に高架化が必要。

徳島駅の高架化と同時に徳島港線を複線で新設するべきだと思います。
やはり徳島駅は高架化が少なく歩道橋が多いのが理由で町が良くないと思います。
ペデストリアンデッキは大型店だけが有利になるものなのでそれで衰退した街があります。
例で言えば徳島駅や町田駅がそれに該当します。
故に、徳島駅を高架化させ、佐古駅~文化の森駅まで複線化させ、徳島駅自体も島式2面4線化させた方が良いでしょう。
そうすれば駅周辺の渋滞が激減し、徳島港のバスを連絡させる事は可能です。
場合によっては徳島駅~徳島港を結ぶ鉄道の新設があっても良いと思います。
そうすれば、徳島港駅からは高松や高知方面の特急を走らせることが出来て、関西空港から高知への往来が短縮されますから。
「瓦町駅 高架化」の画像検索結果
↑琴電は本来、高架化するべき区間。

同時に琴電も高松築港駅~関西空港・神戸空港を結ぶフェリーを用意して、琴電の瓦町駅を高架化させて、琴平線は高松築港~仏生山駅を複線化するべきだったと思いますね。
最も一度、破たんしたからそれは難しいと思いますが、競合対策などを考えた方が良いと思います。

まとめ

故に南海フェリーは関西空港との連絡が非常に重要になると思います。
更に高松の場合は神戸空港からの利便性も念頭に置かねばならないのでやはり、関西空港と神戸空港を結ぶフェリーを充実させる事が、南海の利便性向上に繋がると思います。
特に関西空港を交通拠点にさせる事が関空にとってもプラスになる事を考えた方が良いでしょう。

次回

『国道161号線を8号線のバイパスに変える必要性』
について考えてゆきます。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2019 交通政策と時事の世界(Мировой) all rights reserved.Powered by FC2ブログ