FC2ブログ

プロフィール

稲美弥彦(russki83mirovoi9)

Author:稲美弥彦(russki83mirovoi9)
ロシアやイラン、中国などの反欧米国家に関する情報等について説明して行きます。
国内、韓国、欧米メディアの批判や交通政策などについても語ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:鉄道の問題点(東海・甲信)
今回は名鉄金山駅~枇杷島分岐まで複々線化を行う必要性について説明してゆきます。
何故、この区間を複々線を行う必要があるかというとこの区間は列車容量が多く、遅延を引き起こす最大の要因になるからです。
取りわけ名鉄名古屋駅の混雑ぶりは非常に目に余るものが多く、複雑性を避ける上でも非常に大事かと思います。
今回はこの区間について説明して行きましょう。

・名鉄名古屋駅は既に容量を超える。

「名鉄名古屋駅」の画像検索結果

名鉄名古屋駅は利用者が最も多い駅で1日平均約30万人の利用者を持つ駅です。
そしてホームは3面2線の駅で、既にターミナルとしては容量が足りない状況の駅になっています。
なので、金山駅~新線を設けてこちらを急行線として運用するべきだと思います。
急行線は島式2面4線の地下駅で、優等列車は枇杷島分岐まではこちらを利用させるようにします。
何故、急行停車駅をこちらの駅に流すかというとやはり、駅の移設費用の問題からこちらに移設した方が非常に便利だからです。
なので、急行停車駅がこちらに流れると名鉄名古屋発着の列車が内側から発車で切る利点も出るので安全面からもこちらに発着した方が良いと言えます。

故に名鉄名古屋駅の容量を考えるとやはり急行新線を増設して各停と急行で分離させた方が楽といえますね。
なので、ホームを無理に改良するよりは新鮮で急行線を作った方が安くて便利な他、急行と各停を分離出来て効果が大きいとおもいます。

・金山駅~枇杷島分岐間が複々線化されていれば常滑線方面も犬山線方面の増発が可能。

「名鉄名古屋駅」の画像検索結果

金山駅~枇杷島分岐間が複々線化されていれば常滑線方面も犬山線方面の増発も可能でした。
なので、金山駅~枇杷島分岐までは複々線化が非常に必要だと思います。
故に金山駅から枇杷島分岐までは複々線化させてミュースカイ増発にも役立てるべきだと思うし、ここが複々線化されれば将来的に豊田市駅~名鉄名古屋駅の特急列車増発にも及ぼすでしょう。

・金山駅で折り返す列車があっても良い。

「名鉄金山駅」の画像検索結果

同時に犬山線の列車なら金山駅で折り返す列車が遭っても良いと思います。
何故なら、金山駅で折り返しできれば名鉄名古屋駅と金山駅の利便性が急激に上がるからです。
名鉄の支障になっているのはやはり金山駅~枇杷島分岐までの複線区間で、現在の線路が緩行線に移設し、急行線は新たな線路で運用すれば山王駅や東枇杷島駅を利用せずとも折り返しする事が可能になるので、運行の効率化に繋がり、強いては遅延防止に繋がるでしょう。

・日中でもラッシュ並みの名鉄名古屋駅

名鉄名古屋駅は日中でもラッシュ時並みの本数を持っています。
なので、その本数が理由で自動放送が出来ない状況になっています。
なので、ラッシュ時並み本数を少し減らす上でも急行は金山駅からは地下を通ってゆけば問題ないと言えます。
山王駅や東枇杷駅は基本的に各駅停車しか停車しないので非常に的を得ると思います。
つまり、名鉄名古屋駅周辺の複々線化は遅延抑止のための意義は大きいのは当然と言えます。

まとめ

なので枇杷島分岐から金山駅複々線化は非常に必要な役割を担っています。
JR東海道本線も大府駅~尾張一宮駅までは複々線化が必要な線区と言われるのはその為と言えます。
また、愛知県の鉄道利用者は全国でも最も高い増加率を持っているので、そういった面でも名古屋駅周辺は名鉄とJR東海道線は複々線化させた方が良いと言えます。

次回

『JR松山駅に必要なもの』
について説明します。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 交通政策と時事の世界(Мировой) all rights reserved.Powered by FC2ブログ