FC2ブログ

プロフィール

稲美弥彦(russki83mirovoi9)

Author:稲美弥彦(russki83mirovoi9)
ロシアやイラン、中国などの反欧米国家に関する情報等について説明して行きます。
国内、韓国、欧米メディアの批判や交通政策などについても語ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:鉄道の問題点(中四国)
今回はJR松山駅に必要なものを考えてゆきます。
JR松山駅は今後の高架化工事により島式2面4線化は間違いなく進むでしょう。
しかし、JRのみならず、伊予鉄でも高架化するべき区間があるのでそれらを含めて考えてゆきましょう。

・JR松山駅と伊予鉄路面電車の駅間の接続。

「JR松山駅 高架化」の画像検索結果

JR松山駅と伊予鉄路面電車の接続は非常に必要だと思います。
何故なら、JR松山駅と伊予鉄路面電車を接続する事で、路面電車とJRとの接続が向上されれば、乗り継ぎが非常に向上になる他、JR駅西側の地域の路線の利便性の影響も向上できるからです。
なので、JR松山駅と伊予鉄路面電車の接続は非常に重要で、ここが接続される事で利便性が向上されると言えます。
但し、ただ接続すれば良いわけでなく、他にも秘策が必要な他、JR松山駅の高架下を上手く活用せねばならない事例も存在します。

・JR松山駅西側の路面電車拡充の必要性。

「JR松山駅 路面電車」の画像検索結果

JR松山駅西側は鉄道空白地帯になっており、そこを補うには路面電車の存在が非常に必要だと言えます。
特に市内西南部から松山空港にかけての鉄道が不足しており、空港まではJRが担えば問題ないですが、それ以外の区間は伊予鉄路面電車の拡充が非常に必要な区間です。
そこを補わせれば自動車や自転車の利用をそちらに流す事は十分に可能といえるでしょう。
勿論、JRの空港線接続も非常に大事なのでその辺の接続の考慮も当然ながら必要といえるでしょう。
それが出来てこそ、空港と鉄道の利用者を取り込める秘策といえるでしょう。

・大手町駅も高架化して路面電車の平面交差を無くした方が良い。

「伊予鉄大手町駅」の画像検索結果

但し、大手町駅も高架化しないとお話になりません。
特に路面電車の平面交差区間をなくさなければならないので大手町駅付近は高架化しておく必要があります。
同時にこことJR松山駅の高架化により接続を向上させるのも良いかと思います。
故に大手町駅の高架化とQR乗車券の連携を上手く行かせれば伊予鉄の利便性は大きく向上するでしょう。
因みに伊予鉄の場合は他線との接続がなく、路面電車もあるのでQR乗車券は最良の方式といえますね。
勿論、IC乗車券と磁気式乗車券の併用も大事かと思いますが、先にIC・QR乗車券専用改札新設をすると良いかもしれません。

・JR松山駅も伊予鉄大手町駅の高架下には駐輪場を整備した方が良い。

愛媛県は自転車の利用率が高い地域なのでやはりJR松山駅も伊予鉄大手町駅も高架下には駐輪場を整備した方が良いでしょう。
何故なら、松山市は特に自転車利用が多くなるので高架下に駐輪場があると非常に良い傾向といえるでしょう。
同時に足蹴車(キックスクーター)の貸し出しを行えば松山駅巡りにも非常に最適といえるのでそちらも検討するべきだと思います。
なのでJR松山駅、伊予鉄大手町駅、松山市駅で足蹴車を借りると良いでしょう。

・中村時広さん。この記事を読んでいるのなら是非、検討を考えてみてください。

拝啓 中村時広知事へ
この記事を読んでいるなら松山市のみならず、愛媛県のモーダルシフト、強いては自転車や自動車がなくても過ごせる街づくりを検討して見てはいかがですか。
足蹴車も導入も去る事ながら、愛媛県のモーダルシフトをしっかりと進めさせてくれる人なら確実に必要だと思います。
故に、モーダルシフトの為にも自動車及び自転車から鉄道に切り替える政策を行ってみてはどうでしょうか?

まとめ

伊予鉄とJRを上手く利用させる事でJR松山駅の高架化を進められるだけでなく、伊予鉄の問題点や遅延防止策にも非常に貢献できる方法が沢山あると分かったので出来るだけJR松山駅と伊予鉄大手町駅の高架化とモーダルシフトの向上を進めておく事で大きな影響を与える事が出来るでしょう。
なので、伊予鉄とJRが上手く連携が必要だと思います。

次回

『飛田給駅が何故、人身事故を頻繁に起こすのか検証する。』
をお送りします。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 交通政策と時事の世界(Мировой) all rights reserved.Powered by FC2ブログ