FC2ブログ

プロフィール

稲美弥彦(russki83mirovoi9)

Author:稲美弥彦(russki83mirovoi9)
ロシアやイラン、中国などの反欧米国家に関する情報等について説明して行きます。
国内、韓国、欧米メディアの批判や交通政策などについても語ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:鉄道の問題点(関東)
今回は飛田給駅で何故、人身事故が起きるのか考察します。

飛田給駅で頻発する人身事故の裏には何が理由なのか分からないが、やはり道路や駅舎などの問題が非常に大きいと思います。
それらの解決の為に必要なことを書いてゆきたいと思います。

・京阪淀駅が高架化したのは競馬場対策なので、飛田給駅はFC東京も支援した島式2面4線の高架駅にするべき。

「京阪淀駅」の画像検索結果

京阪淀駅は高架化した理由は競馬客対策です。
競馬客対策の為に、京阪淀駅を島式2面4線にした事実からも飛田給駅は高架島式2面4線駅にするべきだと思います。
そうする事で、普段は緩急接続にも使える他、サッカー試合開催日には待避線をサッカー利用者を下す駅としても効果的な上、利用者を下すには最適な構造と言えます。
同時にホームドア設置は当然なのでそれ位の対策が必要だといえるでしょう。
勿論、調布市や東京都だけでなくFC東京も支援するべきでしょう。

・橋上駅舎より踏切を横断した方が早い事を理解すべき。

飛田給駅04 
さて、写真上部の駅は橋上駅舎ですが、やはりこれを見ても歩道がまともに踏切にはない事が分かります。
加えて橋上駅舎側の歩道はホームによってさえぎられているので高架化しない限り、人身事故防止には役に立ちません。
加えてホーム反対側の歩道も待避線の関係で進める事が出来るとは言えないです。
なので、ここを高架化する事でそれらの問題を解決で切るでしょう。
高架化すれば改札を渡らずに進められる利点があるのでやはり検討するべきだと思います。

・南口ロータリーの問題点は指摘するべきだと思う。

南口ロータリーの問題点は指摘するほどの内容です。
ここの影響で下り待避線が設置できない状況なのでこういった計画性の無さが人身事故や踏切事故を誘発している様に思えます。
又、南口の交差点は従道側は車両用信号がないのでそれも事故を誘発していると思わざるを得ません。

なので南口ロータリーだけでなく付近の交差点、待避線の問題点指摘しないとお話にならないでしょう。

・Jリーグも飛田給駅高架化は支援すべき…。

飛田給駅01 飛田給駅03

同時にJリーグも飛田給駅高架化を支援するべきだと思います。
というのも前述した京阪淀駅の高架化はJRA(日本競馬協会)が支援した話を聞きましたので、そういう面でもJリーグの支援は非常に必要だと思います。
特にこの駅は高架化必須な程危険な踏切なのでJリーグ、調布市、東京都、FC東京がまとめて金を提供するべきだと思います。

・FC東京ファンが溢れると人身事故が増える。ホームドアと高架化必須。

飛田給駅02

但し、高架化しただけでは意味ないのが飛田給駅の問題点です。
写真上部を見るとホームドアがない事、待避線がまともにない事が明らかですね。
その編の改善も非常に必要なのでやはり高架化の他にホームドア設置も必須だと言えます。
それを並立してこそ、高架化の意義が初めて達成されるのです。
特にFC東京のファンが溢れる事態を考えるとごもっともな指摘と言えます。

まとめ

飛田給駅が人身事故を起こしやすいのは京王沿線民のストレスだけでなく京王や多摩地区の行政がまともな投資を行っていない事が何よりも要因だと言えます。
つまり豊洲市場や湾岸地区ばかりに投資するならこういった駅の投資が優先的ではないかと思います。

次回

『横須賀線は15両対応にするべき理由。』
についてお送りします。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 交通政策と時事の世界(Мировой) all rights reserved.Powered by FC2ブログ