FC2ブログ

プロフィール

稲美弥彦(russki83mirovoi9)

Author:稲美弥彦(russki83mirovoi9)
ロシアやイラン、中国などの反欧米国家に関する情報等について説明して行きます。
国内、韓国、欧米メディアの批判や交通政策などについても語ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:鉄道の問題点(近畿・北陸)
今回は、おおさか東線開通に伴い片町線の全線複線化について説明します。
おおさか東線は片町線開通と同時に新大阪駅~奈良駅の短縮はこちらの方が早いと言えます。
故に、新大阪駅~奈良駅の短縮の面でも片町線は全線複線化するべきだと言えます。
それについて説明しましょう。

・奈良駅~新大阪駅までは全線複線化の片町線経由の方が早い。

「片町線 複線化」の画像検索結果
↑完全複線と電化は必要。

おおさか東線が新大阪駅まで延伸するとJR奈良駅の経路が2つに分かれます。
大和路線と片町線の2経路が在りますが、大和路線の方が複線だが、遠回りになっている現状があります。
そこで片町線を改良して、木津駅まで4車線化を進め、同時に木津駅は1・4番乗り場が片町線、2・3番乗り場が奈良線・大和路線加茂方面、5番乗り場が気動車線で柘植駅~加茂駅折り返しの区間列車にすると分かりやすいでしょう。
そうなると1・4番乗り場から奈良駅~新大阪駅を結ぶ路線が増える事で必然的にJR奈良駅~新大阪駅を結ぶ役割を果たすでしょう。

・おおさか東線で最も必要なのは放出駅~新大阪駅

「おおさか東線」の画像検索結果
↑おおさか東線は新大阪駅延伸で効果が現れる。

おおさか東線で最も必要な区間は放出駅~新大阪駅間です。
というのも放出駅から久宝寺駅間は片町線が重複している事、京橋駅や尼崎に出る経路があるので重要性は薄いです。
そういった面でもおおさか東線は放出駅~新大阪駅間は非常に重要な経路と言えます。
つまり、王寺駅~新大阪駅なら大和路線、JR奈良駅~新大阪駅なら片町線経由で行かれる工夫が必要な訳です。

・片町線複線化で大和路線と運行を分けた方が良い。

上記の面でも片町線となら線画複線化すれば大和路線と運行を分ける事は非常に容易です。
なので、片町線と大和路線を運行を分けた方が非常に良いでしょう。
この辺が複線化すると速度面で非常に向上される他、大和路線と片町線の分散化で列車を分ける事は容易とおもいます。

まとめ

片町線、奈良線がそれぞれ全線複線化する事で、柔軟な運用が出来る他、近鉄や私鉄などに大きな影響を受ける事も可能になるのです。
その辺を考えておかないと非常に問題かなと思います。

次回

『東海北陸道に必要なもの』
について説明します。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 交通政策と時事の世界(Мировой) all rights reserved.Powered by FC2ブログ