FC2ブログ

プロフィール

稲美弥彦(russki83mirovoi9)

Author:稲美弥彦(russki83mirovoi9)
ロシアやイラン、中国などの反欧米国家に関する情報等について説明して行きます。
国内、韓国、欧米メディアの批判や交通政策などについても語ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:道路の問題点(東海)
今回は東海北陸道の4車線化に伴い、東海北陸道で必要な事を書いてゆきます。
東海北陸道の4車線化が侵攻し、飛騨清見IC以北は次第に利用者を増やして行っている状況です。
但し、それだけでは不十分な傾向が強く、それ自体の改良も必要な点も多いのでそれらを含めて進めて行きたいと思います。

・一宮木曽川ICから名古屋高速16号一宮線を接続する必要性。

「名古屋高速16号一宮線」の画像検索結果
まず、名古屋高速が全線一括で距離別制度に移行する事が重要ですが、一宮IC~一宮木曽川ICまで接続する必要があると思います。
何故なら、ここを接続するだけで東海北陸道から名古屋都心部に流れる利用者が多くなる事が明白になるからです。
それ故に、名古屋都心部から東海北陸道を結ぶ上でも名古屋高速は非常に大事なのだと言えます。

次いでにそれと併せて国道22号は一部信号を撤去した上で全線、地下立体を進めると良いでしょう。
丁度、国道17号の大宮バイパスと同じような感じで進めると良いでしょう。

・飛騨清見IC以北の4車線化は必須。

「城端SA 4車線化」の画像検索結果

飛騨清見IC以南は既に4車線工事が始まっていますが、当然ながら以北も4車線化は必須です。
何故なら、北陸自動車道のバイパスになっている事、ここが4車線化する事で新東名方面に利用者を流す事が可能だからです。
加えて暫定2車線だと煽り運転やトラックの影響で速度が遅くなりやすいので非常に危険な兆候なのでここを4車線化は是非、必須だと思います。
恐らく飛騨清見ICまで4車線化したら北陸道の車の一部がこちらにより流れてくると思いますので、それ位しないと非常に危険でしょう。

・川島PA上り、古城山PA上りとぎふ大和PA下り、松の木峠PAには売店などが必要。

「川島pa 上り」の画像検索結果

但し、休憩所施設にはそれ相応の施設は必要です。
川島PAは一宮木曽川ICに分散させる意味合いでコンビニか売店は必要だと思います。
何故なら、ここが友人だと一宮木曽川ICに利用者を分散を促せるので非常に大事になるからです。
次に古城山PAは駐車場拡大と第三セクターの施設を作ると良いと思います。
何故なら、ここに第三セクターの施設を作る事で、瓢ヶ岳PAの対となれる他、ここで十分な休憩もあり得るからです。
そして、ぎふ大和PA下りも有人売店は必要だと思います。
当然、上りと同じく第三セクターが運営すると良いでしょう。

又、ひるがの高原SAの集中対策が松の木峠PAやぎふ大和PAには求められます。
なのでぎふ大和PAは第三セクター、松の木峠PAはNEXCO中日本が運営してひるがの高原SAと分散できる施設をそろえておく必要があります。
但し、いずれも7:00~21:00までで営業すれば比較的大丈夫かと思います。
そうする事で、分散は比較的容易になると思います。

・城端SAの駐車場拡大は必要。

最後に城端SAの駐車場拡大は当然ながら必要です。
特に飛騨清見IC以南が4車線されると非常に利用者が増えるので城端SAは当然ながら必要になってゆくと思います。
故にここは城端SAを拡大して、給油所も設置する必要があるでしょう。
同時に袴越トンネル~城端SAまでは4車線化は必須と言えます。

まとめ

故に東海北陸自動車道を拡幅すれば比較的移動が容易になる他、北陸自動車道や上信越自動車の利用者の分散に繋がる事は明白です。
特に名古屋~金沢駅を利用する車はこちらに流れる可能性は非常に高いと思います。
故に暫定2車線が如何に危険で高速道路の意義を失う者なのか考えた方が良いです。

次回

『磐越道4車線化の必要性。』
についてお送りします。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 交通政策と時事の世界(Мировой) all rights reserved.Powered by FC2ブログ