FC2ブログ

プロフィール

稲美弥彦(russki83mirovoi9)

Author:稲美弥彦(russki83mirovoi9)
ロシアやイラン、中国などの反欧米国家に関する情報等について説明して行きます。
国内、韓国、欧米メディアの批判や交通政策などについても語ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:鉄道の問題点(中四国)
今回はぺスカ岡山の問題点について書いてゆきます。
岡山一番街は非常に繁盛して利用者も多いのですが、それとは裏腹にぺスカ岡山は利用者がまばらで人が集まらない状況が続いています。
それらを解消するにはどうすれば良いのか考えてゆきましょう。

・ぺスカ岡山と岡山一番街を1つにまとめる。

フロアマップ 
これは非常に大事だと思います。
岡山一番街とぺスカ岡山は一体化する事で移動の回遊性が向上し、利便性が向上shます。
恐らくぺスカ岡山の問題点として回遊性の悪さが主な要因じゃないかと思います。
そこでぺスカ岡山と岡山一番街を一体化してその上でビックカメラ岡山駅前店を1つにまとめる事で回遊性が非常に向上すると思います。
具体的には7・9・10の店舗をなくして1番街や地下通路と直結させて、そこからビックカメラ岡山駅前店の繋げる事が非常に大事かなと思います。

そうする事で回遊性があがり、地下街の利便性が向上し地上に歩く人が減り利便性が良くなると思います。
地下道を改良する事も又、利便性を上げる上で非常に大事な施策かと思います。
少なくても一番街とビックカメラとの接続は非常に大事だと思います。

・ビックカメラとぺスカ岡山の利便性を上げる。

「岡山一番街」の画像検索結果

「ビックカメラ岡山駅前店 地下1階」の画像検索結果
↑ビックカメラと岡山一番街との利便性向上はぺスカ岡山との利便性を上げる。

ぺスカ岡山で大事なのはビックカメラとぺスカの利便性を非常に向上させる事に尽きます。
何故なら、ビックカメラの存在があるから利用する人が多いことを念頭に置かねばなりません。
それ故にぺスカ岡山とビックカメラを近くに置く事で接続性が向上され、回遊性が向上される事を忘れてはならないだろう。
それ故に回遊性の悪さを解消するにはビックカメラ、岡山一番街の利便性を向上させる事で一体化した通路確保が可能になり、地下街の利便性が向上されるでしょう。

つまり、現時点でのぺスカ岡山は回遊性が非常に悪い事が問題だと思います。
地下1階からビックカメラや岡山一番街を接続されれば、鉄道との利便性も向上されるので、その辺も考えた上で進めなければならないでしょう。

・地下街の利便性を向上する事で岡山駅の利便性が高くなる。

地下街に利便性を上げる事により岡山駅の利便性が高くなります。
つまり、地下街の利便性を上げる事は岡山駅の利便性向上に直結するのです。
そう考えるとぺスカ岡山と岡山一番街、ビックカメラ岡山駅前店の回遊性向上は特に重要なのかなと思います。
同時に西口にも行ける地下街があれば、岡山駅の移動があがり利用者増加につながると思います。

・西口側には地下街があっても良いのでは?

つまり、西口側に地下街があっても良いと私は思います。
西口と東口を地下通路で通過できる構造になればペデストリアンデッキを作るより楽だし、天候の影響に左右されずに移動できると私は思うからです。
つまり、地下街を一体化させた上で西口を一体化させる事が非常に大事なのかと思います。

・地下道を利用すれば橋上駅舎でも大丈夫。

地下道を利用できる構造にすれば橋上駅舎でも問題ありません。
つまり、地下道を利用しやすい環境を整えさせる事はモーダルシフトに繋がり、歩きやすい街を開発する事に直結するので必然的に地下道は非常に大事だと思います。
ペデストリアンデッキの天候の影響や地上での交通事故リスクなどを考慮すると地下道の存在はそれだけ大きな存在といえるでしょう。

つまり、ぺスカ岡山は岡山一番街とビックカメラの利便性を向上させながら西口まで広げる事で一番街と差別化できる地下街が出来るのです。

まとめ

ぺスカ岡山の問題点は回遊性の悪さ。
それだけに尽きると思います。
つまり、回遊性を如何に向上させる事がぺスカ岡山の再生に繋がるのは確実でしょう。

次回

『相模原駅北口米軍基地問題は全面返還が必要。』
についてお送りします。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 交通政策と時事の世界(Мировой) all rights reserved.Powered by FC2ブログ