FC2ブログ

プロフィール

稲美弥彦(russki83mirovoi9)

Author:稲美弥彦(russki83mirovoi9)
ロシアやイラン、中国などの反欧米国家に関する情報等について説明して行きます。
国内、韓国、欧米メディアの批判や交通政策などについても語ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:オリジナル時事
私は常に小沢一郎政権の必要性について考えて行きます。
何故、それを考えるかと言うと小沢一郎先生が真の国際政治や資金などの問題を教えてくれるからです。
それ故に小沢一郎政権が必要だと私は思います。
今回は、小沢一郎先生の必要性について考えて行きましょう。

・2度の政権交代した男。

これは非常に大事な内容で、政権交代を二度実現させた男として有名です。
最初は細川政権の時、その次は鳩山政権の時に政権交代を起こした事で非常に小沢一郎政権の基盤が作られたそうです。
それ故に小沢先生の役割は非常に大きかったと思います。
裏を返せば小沢一郎先生でなければそういう事が出来なかった上、本来の政治を実現できなかったといっても良いでしょう。

それ位、小沢一郎政権は二度の政権交代を起こした事で先生の存在が非常に重要になったといっても言えるでしょう。

・板垣英憲さん曰くmsa資金は小沢先生に託されている事。

板垣英憲さんは小沢先生と天皇陛下の関係について書いてくれる人です。
彼らの情報だと天皇陛下と小沢先生は非常に良好な関係を持っており、MSA資金は天皇陛下と小沢先生に託されているといっても良い位です。
故に、小沢先生が総理大臣になると安倍寄りも遥かに長期政権が造られるのは至極当然だと思います。
又、MSA資金は天皇陛下の力が非常に必要なので陛下と仲が悪いアベや麻生、メルケル、マクロンでは託すことが出来ないといっています。

それ故に天皇陛下は小沢一郎政権を望んでいらっしゃるのです。
安倍や麻生は逆賊なのは当然と言えます。
勿論、欧州賛美サヨクも陛下か見れば彼らも逆賊です。

・小沢一郎先生の部下達の政治的成長の強さ。

そして小沢先生の部下である山本太郎さん、玉城デニーさん、鈴木まりこさん、小宮山泰子さん、森裕子さんなどを見ても彼らの有能さは誰しもが認めるでしょう。
何故だというと小沢一郎政治塾を介して彼らは自分で考えて、何が良いか悪いかを見極める事で自分で解決法を見出しているからです。

つまり、
『賢者は人間の性質を強弱で考え、愚者は善悪で考える。』
これが出来る人間だからこそ小沢先生の部下は非常に有能闊達な人が非常に多いのです。
部下の成長が出来るのは小沢先生の影響が非常に大きいでしょう。
教師や上司の教え次第で部下は育つ。
それを忘れてはなりません。

・では、安倍信者や欧州賛美サヨクは何故、無能を好むのか…。

一方、自国やアメリカ賛美する安倍信者(ネトウヨ)、欧米が何でも正しいと勘違いし、メルケルやマクロンを有能だと勘違いする欧州賛美サヨクは何故、無能を好むかというと彼らは相手に対する敬意がなく自分より優れた人間が出ると小沢一郎先生みたいな人に追い払われるからです。
安倍、メルケル、マクロンは外交音痴の極みなのにこの3人を美化する安倍、メルケル、マクロンははっきり言って優秀な人間を生み出す事が出来ないと思います。
その辺が小沢先生が育てた政治家とは大きく異なる点だと思います。

まとめ

小沢先生は有能で自分で行動出来るが故に、検察から狙われているのは事実です。
安倍や欧州賛美サヨクは反発しているけど、小沢先生を排除しあっている時点で同じ仲間かもしれないと俺は読んでいます。
小沢先生の考えをどう考えるか底が大事だと思います。
因みに小沢先生は夜0時前に寝て、6時ぐらいには起きますので、早寝早起きと夜風呂、朝シャワーをしておくのはお勧めです。

次回

『安倍政権や欧州賛美サヨクは日本を破壊する。』
を説明します。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 交通政策と時事の世界(Мировой) all rights reserved.Powered by FC2ブログ