FC2ブログ

プロフィール

稲美弥彦(russki83mirovoi9)

Author:稲美弥彦(russki83mirovoi9)
ロシアやイラン、中国などの反欧米国家に関する情報等について説明して行きます。
国内、韓国、欧米メディアの批判や交通政策などについても語ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:鉄道の問題点(関東)
今回は相模線の待避可能駅の場所を探ってゆきたいと思います。
相模線の待避可能用地がある駅を探る事で相模線複線化も非常に容易になるとおもいますので調べて行きましょう。

・寒川駅

寒川駅 

寒川駅は西寒川支線の影響で島式2面4線化かのな敷地があります。
つまり複線化したら寒川駅で緩急接続が可能な状況は間違いないですね。
利用者も多く、快速が停車しても問題ない駅なのでやはり島式2面4線には相応しい駅だと思います。
更に寒川駅は茅ヶ崎寄りで最初に待避できる駅にする必要があります。

・倉見駅

倉見駅 
倉見駅が複線化した場合、ここも島式2面4線化の工事を進める必要があります。
ここが複線化した場合は相鉄いずみ野線延伸も相まって島式2面4線化する可能性が高いです。
場所も駐車場だし、十分に用地が確保されれば行える場所なのでここも可能性が非常に高いと思います。
なので、ここも候補の1つだと思います。

・海老名駅

JR海老名駅 
海老名は敷地は厳しいですが、小田急が東側に道路をずらせば比較的容易に島式2面4線かは可能です。
海老名駅は相模線途中駅で唯一、利用者が1万人を超えている駅で今後も増加すると思われるので、やはり島式2面4線化は視野に入れても良いかと思います。
しかし、敷地面積の問題で非常に厳しい可能性もあるのでその場合、無理する必要はありません。

・相武台下駅

相武台下駅 

相武台下駅は島式2面4線が容易な構造になっています。
ここが待避できれば無理に海老名駅に待避線を設ける必要性はないでしょう。
又、ここは西口は厚木関口方面の入口にもなるのでそこを含めた整備も必要かなと思います。
又、島式2面4線化すれば複線化によって海老名止まりをこちらに持ってゆく必要性が高いと思います。

・原当麻駅

原当麻駅も非常に厳しいと思います。
但し、複線化と同時に神奈川県道52号町田相模原線の高架化は非常に重要になってきますので、そういった面を含めて高架化と複線化を並行して進めると良いでしょう。
相模線が複線化して、ここが便利になれば内陸中津団地の最寄り駅になるので愛川町の最寄り駅になる他、鉄道利用者も増加するので非常に大きな影響を与えると思います。
加えて、ここから田名方面に向かうバスも設定可能なのでそういった面を含めても設置する可能性があるといえるでしょう。
そうなれば、バスがこちらに移転して本厚木駅と橋本駅の利用者が減る代わりに、こちらの利用者を取り込むことが可能になるでしょう。

・番田駅

番田駅 

番田駅は恐らく島式2面4線化可能な駅として橋本駅からだと相模線単独で最初の駅になります。
用地は比較的取れるので急行が停車しない場合は各駅停車だけの駅でも非常に問題ないと思います。
但し、原当麻駅が島式2面4線化したら無理にする必要性もないと思います。

・上溝駅

上溝駅 

上溝駅は待避線は必要ありませんが、やはり島式1面2線の交換可能駅にする必要があります。交換可能駅にする事で、一時的な待避や本数増加出来るのでここ島式1面2線の駅にする必要があるでしょう。
恐らく1番のりばが海老名・茅ヶ崎方面、2番乗り場が橋本・八王子方面になると思います。

・橋本駅は改良するべきだと思う。

橋本駅 

最後に橋本駅は島式3面6線にして八王子駅直通を増やす必要があります。
そうする事で、八王子駅直通が増加する事、横浜線の各停が全て橋本止まりになるので非常に効率の良い運行が出来ます。
相模線が全線複線化し、快速が出来たら八王子始発は茅ヶ崎行きと東神奈川行きを設定した方が良いでしょう。
又、相模線を立体交差にして横浜線下りの橋で立体交差し、真ん中ホームを相模線ホーム、2・5番乗り場を横浜線・相模線共有ホームにした方が良いしょう。
そうなると、日中の各駅停車は全て橋本駅で折り返し、八王子に向かうのは日中は快速となるでしょう。

まとめ

相模線複線化は県央地区の鉄道を変える要因になる他、利用者を増やす最善の策だと思います。
複線化する際には本数が多く、利用者も見込める区間が非常に重要だと思います。
そうなると、相模線は海老名駅が非常に比重が高いので複線化は必須だと思いますね。
又、相模線は6両に増強する必要もあるでしょう。

次回

『東武野田線の待避駅を探る。』
について説明します。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 交通政策と時事の世界(Мировой) all rights reserved.Powered by FC2ブログ