FC2ブログ

プロフィール

稲美弥彦(russki83mirovoi9)

Author:稲美弥彦(russki83mirovoi9)
ロシアやイラン、中国などの反欧米国家に関する情報等について説明して行きます。
国内、韓国、欧米メディアの批判や交通政策などについても語ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:道路の問題点(東北)
今回は日本海東北自動車道の無料化の必要性についてです。
日本海東北自動車は大部分が無料化する予定ですが、交通量の少なさからやはり新発田以北で無料化する必要があると思います。
それらの説明について考える事にしましょう。

・日本海東北自動車道は原則無料にするべき。

「日本海東北自動車道」の画像検索結果
やはり日本海東北自動車道は原則的に無料化するべきだと思います。
というのも交通量が少ない上、利用車もそれほど見込めないので必然邸に無料化して運用させた方が利便性として非常に優れているからです。
同時に聖籠新発田IC以北は全て無料にした方が利用者が見込めると思います。

又、暫定2車線も非常に良くないので聖籠新発田IC以西は全て4車線化は必須だと思います。
ここは交通量が少なく、舞鶴若狭道みたいに無料化したら名阪国道化する危険性が低いので無料化する必要性があるでしょう。

・山形道の飛び地区間は全線無料でも問題ない。

同時に山形県内区間は山形道の飛び地区間を含めて全て無料でも問題ありません。
何故なら、この区間は安くしても利用者が見込めない傾向が強く、無料化する事で新潟⇔山形方面に流れる事が出来るので必然的に無料化した方が良いと言えます。
但し、鶴岡市内と酒田市内は4車線化する必要があるでしょう。

・秋田道を含めて全線無料化した方が非常に楽な道路になる。

秋田自動車道を含めて秋田県内と青森県内の高速道路は原則無料化した方が良いでしょう。
これは盛岡以北の東北道・八戸道・秋田道はいずれも無料化しても問題ない状況になっているからです。
故に、日本海東北自動車道は交通量が少ないので新発田以北全線無料化が妥当です。
秋田県内の場合、無料化の他に秋田市内区間は4車線化も充実させる必要性があります。
そうする事で、利用者がそちらに流れる可能性が十二分にあるのでそのへんの考慮も必要かと思います。
又、いずれのSA・PAにもNEXCO東日本が運営し、管理した方が利用者にとっても良いといえるでしょう。

・日本海東北地区は原則無料で問題ない。

日本海東北地区の高速道路は原則無料で問題ないのが俺の総括です。
ここは交通量が少なく名阪国道化する懸念が少ないので無料にしても比較的走れる条件からやっても問題ないと言えます。
なので、日本海東北地区は原則無料化しても問題ない構造といえるでしょう。

・羽越線の高速化も併せて考える必要がある。

「いなほ」の画像検索結果
最後に、その並行在来線である羽越線も考えなければなりません。
羽越線は新潟駅高架化で新幹線との乗り換えが楽になりましたが、ここで注意するべきなのは白新線全線と村上までの複線化、そして鶴岡駅~酒田駅の複線化などを進めて、鉄道の利便性を向上させる他、特急列車自由席の特急料金廃止も念頭に入れると良いでしょう。
そうなれば、料金が引き下がり、自由席は運賃のみ、指定席は座席指定料金を払えば乗りやすくなるので、必然的に本数を増やさなくても特急を走らせる事が可能だと思います。
この方式を採用する事も又、念頭においた方が良いでしょう。

まとめ

日本海東北地区は基本的に有料道路は不要なのは至極当然で交通量が少ないので有料化する必要性は確実に薄いです。
そして鶴岡~酒田の利便性の向上や山形市や仙台市の利便性向上なども考えておくと非常に良いでしょう。
基本的に日本海東北地区と盛岡以北は有料化する必要性は薄いと思います。
同時に羽越線問題も検討した方が良いでしょう。

次回

『欧米かぶれの不都合なEUの真実』
について説明します。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 交通政策と時事の世界(Мировой) all rights reserved.Powered by FC2ブログ