FC2ブログ

プロフィール

稲美弥彦(russki83mirovoi9)

Author:稲美弥彦(russki83mirovoi9)
ロシアやイラン、中国などの反欧米国家に関する情報等について説明して行きます。
国内、韓国、欧米メディアの批判や交通政策などについても語ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:鉄道の問題点(関東)
今回は東武野田線の急行停車駅について考えてゆきたいと思います。
東武が今後は野田線に全線で急行を拡大させる意向を示しており、これによって東武野田線の印象は変わると思います。
しかし、どこを停車駅にすれば良いのか考え者です。
なので、その辺を議論しながら書いてゆきましょう。

・岩槻駅は島式2面4線化して待避可能構造にする。

「岩槻駅」の画像検索結果
岩槻駅は島式2面3線の駅舎ですが、橋上駅舎化の際に島式2面4線の用地が確保できる様になされています。
なので、島式2面4線化可能な状況を作らないと、急行増便の際に支障になる恐れが非常に高いからです。
なので岩槻駅は島式2面4線化は必須といえます。

・七光台駅、野田市駅、運河駅、高柳駅は島式2面4線化と急行停車駅化させる。

「野田市駅 高架化 島式2面4線」の画像検索結果
そして七光台駅は車庫がある事と、複線化の際に当駅~春日部駅は橋があるので必然的に停車に支障がある事が明白です。
なので七光台駅は島式2面4線の駅にするのは確実といえます。
そうなれば当駅始発の列車を取り込むことが可能なので必然的に良い結果を残すと思います。

次に野田市駅は高架化の際に島式2面4線化が確定しています。
なので、ここは工事通り島式2面4線化は必須です。

そして運河駅もやはり島式2面4線化は必須な他、当駅も橋上駅舎の際に島式2面4線を確保できる用地が確保されたのでここも行います。

最後に高柳駅は島式2面4線化が可能な構造になりつつあります。
なので高柳駅が島式2面4線化すれば当駅始発の列車の増便の為に、急行停車駅にする可能性は十分にあると思いますね。

なので、野田市駅は高架化島式2面4線を行い、それ以外は島式2面4線化を行って待避や遅延を減らす事が非常に大事になるでしょう。

・高柳駅、七光台駅始発はいくらでも増やせる。

そして高柳駅と七光台駅は島式2面4線化する事で始発電車を増発させる事が可能になります。
高柳駅なら高柳始発船橋行き、七光台駅なら七光台始発柏・大宮行きの双方が発着できるようになります。
加えて、島式2面4線且つ急行停車駅になるので急行列車の増発も非常に可能になる点も指摘する必要があるでしょう。

となると急行停車駅は…

大宮・岩槻・春日部・七光台・清水公園・野田市・運河・流山おおたかの森・柏・高柳・新鎌ヶ谷・鎌ヶ谷・新船橋・船橋

の順になると思います。

・春日部駅は野田線が中央に来るように島式4面8線化を…。

そして春日部駅は駅の高架化と同時に野田線の配置も非常に重要な要素だと考えなければなりません。
春日部駅は駅の高架化と同時に野田線の配置を考えてこそ、合理的な配置になります。
なのでホームの配線は以下の通りです…、

1・2番ホーム 伊勢崎線 上り 北千住・浅草方面 2番ホームが副線
3・4番ホーム 野田線 下り 柏・船橋方面 3番ホームが副線
5・6番ホーム 野田線 上り 岩槻・大宮方面 6番ホームが副線
7・8番ホーム 伊勢崎線 下り 久喜・南栗橋方面 7番ホームが副線

この様な配置に変える事で本線と野田線の乗り入れが非常に楽な構造になり、非常に便利になる他、野田線や伊勢崎線共に10両化が容易に進むようになるのでやはりこの様な配線変更は必要だと思いますね。
そうすれば北千住方面から大宮方面、柏方面から日光・伊勢崎方面の往来が可能になり、春日部以西を7両対応にすれば大宮方面の混雑緩和も容易になると言えます。
つまり、野田線と伊勢崎線の直通を容易にするには春日部駅に掛かっているのです。

まとめ

東武野田線の急行停車駅を考えるとやはり停車駅を考えながらも伊勢崎線と野田線の直通列車を出す必要がそこも検討にあたる必要があります。
なので、東武野田線の停車駅は簡単に決められるものではないが、特急や急行、日比谷線直通などを考えた上で設定するのが無難だと言えます。

次回

『AfD躍進で崩壊するEU』
についてお送りします。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2019 交通政策と時事の世界(Мировой) all rights reserved.Powered by FC2ブログ